日々の暮らしの雑感を書き留めておこうと思います。


by c-nkns
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ:伊吹山( 34 )

今年4回目の観察会(第2回目は中止になり実質3回目)は絶好の観察日和となり
展望ピークからは琵琶湖の対岸までくっきりと見渡せてもうすっかり秋の空。
こんな空にはサラシナショウマとイブキトリカブトが美しいコントラストを見せてくれる。
c0194161_12163701.jpg


c0194161_12164827.jpg


c0194161_12165923.jpg

c0194161_12171341.jpg

c0194161_12171502.jpg


c0194161_12172946.jpg

c0194161_12173466.jpg


c0194161_12174065.jpg

c0194161_12175878.jpg

[PR]
by c-nkns | 2018-08-18 12:21 | 伊吹山 | Comments(4)

トンボや蝶や・・・

何千キロも旅をするアサギマダラ。
伊吹山に飛来するアサギマダラはどこから来たのか・・・。
食草のヒヨドリバナが一時期激減して他の蝶とともに姿を消しましたが
お花畑が彩を取り戻し、ヒヨドリバナもメタカラコウも咲き始めたらたくさんの虫たちが
帰ってきました。広大なお花畑で小さな生き物の動きが感じられないのはやはり不自然です。
今年はアキアカネも早くからたくさん飛んでいます。

c0194161_20114993.jpg



c0194161_20110900.jpg


c0194161_20201909.jpg


[PR]
by c-nkns | 2018-08-03 20:20 | 伊吹山 | Comments(2)

コオニユリ


夏の花が咲きそろった伊吹山のお花畑
その中でもコオニユリのオレンジ色はとてもよく目立ちます。

c0194161_20195766.jpg


c0194161_20204775.jpg


c0194161_20202791.jpg


c0194161_20191556.jpg



[PR]
by c-nkns | 2018-08-01 20:26 | 伊吹山 | Comments(2)

ヤマアジサイ


伊吹山の山頂に咲くヤマアジサイはとてもきれいです。
今年は大量の雨が降ったせいか十分な水分を保てたようで
例年に増して色とりどりに美しく咲きました。
c0194161_21132536.jpg


c0194161_21140633.jpg

c0194161_21140082.jpg


c0194161_21135835.jpg

c0194161_21140883.jpg

c0194161_21141171.jpg


c0194161_21134945.jpg

[PR]
by c-nkns | 2018-07-19 21:31 | 伊吹山 | Comments(4)

ホタルブクロ



伊吹山にはヤマホタルブクロとホタルブクロが混在しています。
ガクの部分がほんの少し違いますが花だけで見分けることはできません。
色もピンクと白。時期が来れば山全体に可憐な姿を見せてくれます。

c0194161_21390701.jpg

c0194161_21392024.jpg


c0194161_21391246.jpg

c0194161_21392443.jpg


c0194161_21392275.jpg

[PR]
by c-nkns | 2018-07-12 21:45 | 伊吹山 | Comments(2)

シーズン最後の伊吹山

11月の伊吹山はもうわずかな残り花を残して一面枯れ野原。
柔らかな陽ざしの中で立ち枯れの野草が光ります。

コイブキアザミ
c0194161_20145753.jpg



ヤマゼリ
c0194161_20123581.jpg


イワアカバナ

c0194161_20194907.jpg


マユミ

c0194161_20130021.jpg


登山道はマユミの群落が美しい赤紫のグラデーション



c0194161_20132482.jpg
ドライブウェイから望む笹俣の薬草畑が紅葉のパッチワークにくるまれています。

c0194161_20122431.jpg



c0194161_20153928.jpg


紅葉は6合目付近まで降りてきました。
雪が降れば山も深い眠りにつきます。


c0194161_20161253.jpg



c0194161_20143761.jpg





c0194161_20140825.jpg

[PR]
by c-nkns | 2017-11-09 20:28 | 伊吹山 | Comments(0)

残り花

咲き遅れた花や残り花が深まる秋にわずかな彩を添えます。


リュウノウギク
c0194161_19531887.jpg


わずかに黄色い花もあります。
c0194161_19533720.jpg

イブキトリカブト

c0194161_19534354.jpg
ジンジソウ
c0194161_19534652.jpg


コイブキアザミ

c0194161_19535070.jpg


オオハナウド

c0194161_19540424.jpg


[PR]
by c-nkns | 2017-10-12 19:57 | 伊吹山 | Comments(4)

晩秋の伊吹山

木の実や草紅葉を宝探しのように拾い集めて歩きました。

イワアカバナ
c0194161_22485101.jpg



シモツケソウ
c0194161_22485971.jpg


ルリトラノオ

c0194161_22480828.jpg


マムシグサ
c0194161_22475501.jpg


タカトウダイ

c0194161_22481195.jpg


カマツカ
c0194161_22484723.jpg



c0194161_22522195.jpg



コマユミ

c0194161_22512223.jpg



c0194161_22521313.jpg



オオバギンボウシ

c0194161_22515250.jpg



[PR]
by c-nkns | 2017-10-11 22:58 | 伊吹山 | Comments(0)

寄り道



山頂のボランティアが早く終われば麓を散策します。

伊吹山の裾野は一年を通して素晴らしい植生に恵まれていていつも

「今日はどこへ寄っていこうか」と迷います。

c0194161_21005141.jpg


c0194161_21013626.jpg

町中の道端にもウメガサソウやイチオヤクソウが。


c0194161_21014581.jpg


地元の人の散歩コースになっているため池ではたくさんの
コウホネやスイレンが咲きます。
c0194161_21031293.jpg


c0194161_21033186.jpg

c0194161_21032374.jpg

池の周りの歩道沿いには様々な雑木がしげっています。

コウゾ
c0194161_21033842.jpg



c0194161_21034404.jpg

コジキイチゴ

c0194161_21034790.jpg



サワグルミ
c0194161_21035090.jpg




[PR]
by c-nkns | 2017-06-25 21:16 | 伊吹山 | Comments(4)

6月の伊吹山

梅雨時にしては晴天が続きました。
端境期とは言え初夏の伊吹山はクサタチバナやイブキシモツケの群落に覆われて
新緑と青空とのコントラストが美しくこの時期ならではの風景とトップシーズン前の
静かなハイキングが楽しめるます。




c0194161_20291877.jpg




c0194161_20280340.jpg



c0194161_20281587.jpg


c0194161_20343587.jpg


c0194161_20343109.jpg
c0194161_20273805.jpg


c0194161_20274571.jpg




c0194161_20275673.jpg


[PR]
by c-nkns | 2017-06-21 20:37 | 伊吹山 | Comments(0)