日々の暮らしの雑感を書き留めておこうと思います。


by c-nkns
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

夏から秋へ

コオニユリ
c0194161_2191831.jpg


岸壁のシカが歩けない場所は食害を免れたコオニユリがぽつりと咲いています。
けものによる踏み荒らしや掘り起し、食害に加えて台風にも見舞われて今年の伊吹山山東花畑は受難の夏でした。
これほど花が少ない年はかつてなたったように思います。

キンミズヒキ
c0194161_21134532.jpg


アキノキリンソウ
c0194161_21145181.jpg


サラシナショウマ
c0194161_21161481.jpg


シオガマギク
c0194161_2115361.jpg


イブキトリカブト
c0194161_21171631.jpg


グミ
c0194161_21163499.jpg


ルリトラノオ

c0194161_21261789.jpg


c0194161_2118879.jpg


ワレモコウ
c0194161_2120349.jpg


秋の花に癒されて静かなお花畑を歩きました。
[PR]
Commented by 雅♪ at 2014-08-21 22:59 x
山の花々は綺麗ですね。
バックの色の中に、くっきりと映されている野の花。
その美しさに癒されます。
過去に歩きながら眺めた日々が
思い出されます。
Commented by C-NA at 2014-08-22 17:14 x
雅さんこんにちは。
この季節の伊吹山は夏の喧騒がうそのように静まり返ってゆったりと楽しむことができます。8合目まで車で上がれますよ。
Commented by fu-and-boro at 2014-08-23 07:30
鬼百合を見ると幼い頃にいつも遊んでいた山を思い出します。
家のすぐそばが山でして、いつもその山で遊んでいました。
私が野の花が好きなのはきっとその山で出会った花が懐かしいからでしょう。
朝露の中の花は大好きな光景です、山のにおいがするようですよ。
ただ山のすぐそばの家でしたので小学生の頃2度ばかり表層雪崩で家に雪がなだれ込んできて下敷きになったこともあります。
そのくらい山育ちです(笑)
Commented by C-NA at 2014-08-23 22:58 x
オカンさんこんばんは、山は危険もいっぱいだけど包み込んでくれる優しさを私も幼少からしっています。だからお互い通じ合うところがあるのでしょうね。オニユリは私も身近な花でした。夏の生まれなのでとくに田舎を思い出させてくれる花です。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by c-nkns | 2014-08-21 21:22 | 伊吹山 | Comments(4)