日々の暮らしの雑感を書き留めておこうと思います。


by c-nkns
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

蓋物と今年のお雛様

花器も食器も形もそれぞれに難しいのですがある時期から粘土と釉薬の関係や形の取り方
使う目的に沿った大きさなど少しずつですが感覚としてわかってきたように思います。
出来上がった物の中でそれなりに満足できる物はわずかですがほんの少しの進歩が
嬉しいこの頃です。
最近は時間があるときには蓋物にも挑戦しています。
なんと言っても蓋と本体がピッタリとマッチしなくては蓋物にならないので
ロクロで何度も失敗しながら大きさが合うまで挽きます。
釉薬は飴釉薬、唐津、黒織部と白マットの組み合わせ。

c0194161_204330100.jpg


こちらは蜂蜜やドレッシングなどを入れるために13cmほどの高さにしました。
土灰釉です。

c0194161_20452948.jpg


お雛様はもっと早く作るべきでした。
もうすぐにひな祭りがやってきますね。
まだ窯から出ていない物も逢わせて8対作りました。

c0194161_20474146.jpg


c0194161_20482056.jpg


c0194161_20484580.jpg


お雛様も細かいところまで手をかければもっと華やかになるのですが
シンプルで雰囲気だけのものや素焼きにした素朴なもの、ウサギや子豚などを象った
アニマルバージョンなどバリエーションは様々です。
C-NA流はこんな感じです。
by c-nkns | 2010-02-12 20:52 | 陶芸