日々の暮らしの雑感を書き留めておこうと思います。


by c-nkns
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

ジンジソウの谷

石灰岩の岩壁が続く細い林道沿いには様々な秋の野草が
点々と咲いている。深い谷に陽がさすのはわずかな時間かもしれない。
ジンジソウは朝陽があたる東側の岩肌にびっしりと張り付くように2枚の花弁が揺れながら
どこまでも続くかと思えば峠の曲がり角でプツリと姿を消す。
その向こうは西日の当たる下り坂。
c0194161_21492845.jpg

c0194161_21492542.jpg

c0194161_21490338.jpg

c0194161_21485907.jpg

c0194161_21491191.jpg

c0194161_21491740.jpg

c0194161_21491903.jpg




[PR]
# by c-nkns | 2018-10-15 21:59 | Comments(2)

秋の林道を歩く


今年は木の実も花も少ないような気がするけれど
自然のことはよくわからない
彩の少ないこの時期にガマズミやザリコミなどの
紅い実が嬉しい。

ガマズミ
c0194161_21115179.jpg



アケボノソウ

c0194161_21114190.jpg


ザリコミ

c0194161_21111738.jpg


よく整ったアキチョウジ
咲きたてが群生していました。
c0194161_21110867.jpg


シロヨメナ?
c0194161_21105405.jpg


タムラソウ
c0194161_21084179.jpg

ガマズミ
c0194161_21102764.jpg
ノコンギク
c0194161_21084092.jpg


[PR]
# by c-nkns | 2018-10-15 21:19 | いろいろ | Comments(0)

カラスノゴマ


久しぶりにおなじみのフィールドに出かけてこの場所では

初めてのカラスノゴマを発見!!

考えてみれば春には必ず訪ねる場所でも秋にゆっくり歩いたのは初めてでした。

これだから花遊びは楽しいのですね。



c0194161_23361996.jpg


c0194161_23361679.jpg


[PR]
# by c-nkns | 2018-09-07 23:38 | 花語り | Comments(2)
今年4回目の観察会(第2回目は中止になり実質3回目)は絶好の観察日和となり
展望ピークからは琵琶湖の対岸までくっきりと見渡せてもうすっかり秋の空。
こんな空にはサラシナショウマとイブキトリカブトが美しいコントラストを見せてくれる。
c0194161_12163701.jpg


c0194161_12164827.jpg


c0194161_12165923.jpg

c0194161_12171341.jpg

c0194161_12171502.jpg


c0194161_12172946.jpg

c0194161_12173466.jpg


c0194161_12174065.jpg

c0194161_12175878.jpg

[PR]
# by c-nkns | 2018-08-18 12:21 | 伊吹山 | Comments(4)

トンボや蝶や・・・

何千キロも旅をするアサギマダラ。
伊吹山に飛来するアサギマダラはどこから来たのか・・・。
食草のヒヨドリバナが一時期激減して他の蝶とともに姿を消しましたが
お花畑が彩を取り戻し、ヒヨドリバナもメタカラコウも咲き始めたらたくさんの虫たちが
帰ってきました。広大なお花畑で小さな生き物の動きが感じられないのはやはり不自然です。
今年はアキアカネも早くからたくさん飛んでいます。

c0194161_20114993.jpg



c0194161_20110900.jpg


c0194161_20201909.jpg


[PR]
# by c-nkns | 2018-08-03 20:20 | 伊吹山 | Comments(2)