日々の暮らしの雑感を書き留めておこうと思います。


by c-nkns
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

徳山ダムと冠山 2

1回目のクルーズ(4日)はダムの上流へ向かい旧徳山村の林道に上陸して往復16キロの
ウォーキングという行程でしたが1週間後(12日)はダム周辺の紅葉を楽しむ企画でした。
c0194161_21435218.jpg
c0194161_21433801.jpg
c0194161_21443839.jpg


c0194161_21440434.jpg
c0194161_21442046.jpg


c0194161_21451349.jpg
c0194161_21451870.jpg
c0194161_21452149.jpg

下船後展望台へあがりお弁当を食べながら眺めた上流の景色
源流ははるか彼方です。
c0194161_21530924.jpg



[PR]
# by c-nkns | 2016-11-17 21:58 | いろいろ | Comments(0)

徳山ダムと冠山 1

2週続けて徳山ダム湖のクルーズに参加しました。
1日目のダム湖
c0194161_17090767.jpg
c0194161_17092565.jpg
上流の景色
c0194161_17095432.jpg
c0194161_17111396.jpg
一番奥の集落に向かう渓流は細く伸びて
c0194161_17113118.jpg
唯一沈まなかった門入(かどにゅう)の奥にはブナの原生林が
広がり色づき始めた森の中で土地の歴史や文化について説明を受けました。
c0194161_17103028.jpg
c0194161_17104537.jpg


[PR]
# by c-nkns | 2016-11-16 17:17 | いろいろ | Comments(2)

まだ咲いてた

徳山ダムのクルーズと旧徳山村の林道を歩くツアーに初めて参加しました。
ダムに沈まなかった最奥の集落門丹生までの林道8キロの往復はお昼食以外は
ほとんど歩き通しのハードな行程でしたがダム湖からの紅葉や林道からの景色
山裾の秋の花も見られたという盛だくさんの一日でした。
ダムができてからは人が入らない手つかずの自然がそのまま息づいていて
11月というのに思いがけなくたくさんの秋の野草に逢えました。
c0194161_21424535.jpg
c0194161_21422680.jpg
c0194161_21423031.jpg
c0194161_21421284.jpg
c0194161_21411150.jpg
c0194161_21420508.jpg

c0194161_21431624.jpg
c0194161_21430898.jpg
c0194161_21404893.jpg
c0194161_21403680.jpg


[PR]
# by c-nkns | 2016-11-05 21:45 | Comments(4)

残り花

行き当たりばったりの秋探し
奥伊吹の林道は草刈りがされてさっぱりしたものでした。
里山や山の縁で車を止めては花探し
もう残り花ばかり。稲刈りも終わり雪深い集落は
野の花も冬支度でした。
c0194161_17340531.jpg

c0194161_17340248.jpg

c0194161_17343480.jpg
c0194161_17335270.jpg
c0194161_17333557.jpg


[PR]
# by c-nkns | 2016-10-20 17:41 | 花語り | Comments(2)

伊吹山三合目

かつてはスキーで賑わった伊吹山の三合目は
スキー場の設備が撤去されてから久しく今はユウスゲをメインにした
お花畑の保全活動が地元ボランティアによって進められています。
今はススキ野原が広がる広大なお花畑の中に秋の花が楚々と咲き
花のシーズンの終わりを告げます。
c0194161_19505923.jpg
c0194161_19503805.jpg
c0194161_19513294.jpg
c0194161_19522428.jpg
c0194161_19522810.jpg
c0194161_19523181.jpg
c0194161_19523980.jpg



[PR]
# by c-nkns | 2016-10-17 20:02 | 花語り | Comments(0)