日々の暮らしの雑感を書き留めておこうと思います。


by c-nkns
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

自由奔放なカタクリ

保護も手入れもされず雑木林の中に自由奔放に咲くカタクリの花

密に群生するわけでなく適度につかず離れず咲いています。

c0194161_12295319.jpg


c0194161_12353062.jpg


c0194161_12310843.jpg


c0194161_12302353.jpg


c0194161_12302181.jpg


c0194161_12300085.jpg


c0194161_12295765.jpg




[PR]
# by c-nkns | 2017-04-16 12:36 | 花語り | Comments(2)

観察会下見(4月2日)

昨日9日は所属する「伊吹山もりびとの会」の観察会でした。

今回は案内を担当したので撮影はできません。

画像は全て1週間前の下見の時のものです。


イワナシ

c0194161_21390294.jpg

レンプクソウ

c0194161_21385749.jpg

ヤブコウジ

c0194161_21385166.jpg


コスミレ

c0194161_21384575.jpg


アマナ

c0194161_21383935.jpg


オオイヌノフグリ

c0194161_21382120.jpg


シュンラン

c0194161_21374356.jpg


フキノトウ

c0194161_21375707.jpg


キブシ

c0194161_21380193.jpg





[PR]
# by c-nkns | 2017-04-10 21:46 | Comments(2)

スハマソウ

大好きなスプリングエフェメラルの一つ
スハマソウです。
林床の腐葉土の中から純白の妖精が目を覚ましました。
控え目で清楚な姿です。

c0194161_22055046.jpg

c0194161_22055453.jpg

c0194161_22052678.jpg

c0194161_22053644.jpg

c0194161_22054160.jpg


[PR]
# by c-nkns | 2017-04-07 22:15 | 花語り | Comments(0)

ヤブツバキ

ヤブツバキの環境は背の高い常緑樹や広葉樹が混生する薄暗い森の中
良く晴れた春の日に木漏れ日が照葉に映えて花をライトアップする時間帯に
この花は美しく輝きます。この花にゾクゾクするほどの魅力を感じたのはまだ小学生だったころ
大木の幹にしがみついて見上げた暗い梢の中にたくさんの真っ赤な花が不気味なほど浮き立っていました。
その花をドキドキしながらただただ見上げていたものでした。

c0194161_20412818.jpg


c0194161_20413656.jpg


c0194161_20412561.jpg


[PR]
# by c-nkns | 2017-04-06 20:54 | 花語り | Comments(0)
いわゆる花園ではなく民家の裏山のような場所に人知れず咲いている野の花を
見つけた時の感動が忘れられず毎年見に行っています。
オウレンやカタクリ、ミスミソウ、キクザキイチゲなどスプリングエフェメラルが
たくさんではなくポツリポツリと咲くのを毎年確かめずにはいられないのです。
ここでも例外なく鹿やイノシシ、クマなどの被害が見られ以前はたくさん採れた
フキノトウなどが姿を消しました。



c0194161_17573509.jpg


c0194161_17572270.jpg



草むらも踏み荒らされてボコボコになっています。
小さな花たちは減るわけでも増えるわけでもなく踏ん張っているようにも見えます。



c0194161_17570136.jpg

c0194161_17565337.jpg




[PR]
# by c-nkns | 2017-03-21 17:59 | 花語り | Comments(0)