日々の暮らしの雑感を書き留めておこうと思います。


by c-nkns
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2016年 03月 ( 7 )   > この月の画像一覧

ヤブツバキ

通いなれた道沿いの神社に何気なく立ち寄ったら境内にはヤブツバキの見事な大木が数本

その下はセントウソウやヤマエンゴサク、イチリンソウなどのお花畑でした

c0194161_1752259.jpg


c0194161_1752458.jpg


c0194161_17525557.jpg


c0194161_17531161.jpg


c0194161_17532423.jpg


ヤマアイ

c0194161_17535465.jpg

[PR]
by c-nkns | 2016-03-28 17:54 | 花語り | Comments(4)

イワナシ

早春から初夏にかけてタイミングよく野草を楽しむのはとても難しい。

この花も開花から3,4日の命

家から1時間以上も車で走ってはまだ固いつぼみだったり、散ってしまっていたり

訪ねるたびに一喜一憂させられドキドキさせられ何年も懲りずに飽きることなく、今年もまた。

c0194161_2110415.jpg
c0194161_21101179.jpg
c0194161_21102089.jpg
c0194161_21103271.jpg

[PR]
by c-nkns | 2016-03-27 21:10 | 花語り | Comments(0)

カタクリ

ここ数年楽しみにしている場所のカタクリ

昨年より2週間ほど早く咲き始めて気をもんだけれど間に合いました。

春の陽に促されて開きわずかな風にも花弁が震える姿はまさに妖精です。

c0194161_19362237.jpg


c0194161_19372354.jpg


c0194161_19382193.jpg

[PR]
by c-nkns | 2016-03-22 19:38 | 花語り | Comments(0)

オウレンとセツブンソウ

今年はセリバオウレンもコセリバオウレンも見ずに季節はうつりつつあります。

群生しやすく花も大型の(キクバ)オウレンは落葉樹の森だけでなくスギ林などの

植林地でも満開時にはうっすらと積もった春の雪のように咲き競います。

c0194161_17273611.jpg


c0194161_17275493.jpg


c0194161_17281353.jpg


c0194161_17283027.jpg


c0194161_1729629.jpg


c0194161_17292283.jpg


c0194161_17295123.jpg


セツブンソウももう眠りに着く頃ですね、今年も可憐な姿で春を運んでくれてありがとう。

c0194161_17314021.jpg


c0194161_1732290.jpg


c0194161_17321923.jpg
c0194161_17324354.jpg

[PR]
by c-nkns | 2016-03-20 17:32 | 花語り | Comments(0)

セツブンソウ


目的をもっていそいそと出かける野草散策が今はなかなか難しい。

行き当たりばったりだけどちょっと行ってみようと短い時間だけれど歩いてみた場所で

思いがけない出会いがあると飛び上がりたくなるほどうれしいものです。

c0194161_9582599.jpg


c0194161_9585284.jpg


c0194161_9593783.jpg


c0194161_9591742.jpg

[PR]
by c-nkns | 2016-03-09 10:00 | 花語り | Comments(4)

早春の輝き

陽射しが日増しにまぶしくなってきました。

まだ芽吹きもチラホラの里山を歩いていると冷たい空気を通してそそいでくる春の陽に

様々な輝きを見せる植物の姿がありました。

マンサク
c0194161_17251586.jpg


ヤシャブシ
c0194161_17255486.jpg


メリケンカルカヤ
c0194161_1726716.jpg


モチツツジ
c0194161_17262510.jpg


ノリウツギ
c0194161_17264794.jpg


オオイタドリ
c0194161_172744.jpg

[PR]
by c-nkns | 2016-03-06 17:28 | 花語り | Comments(0)

福寿草

なぜかこの花はカタカナよりも漢字で書きたい。

毎年見に行くフクジュソウだけのお花畑は例年より2週間ほど早い開花で雪もなく

咲き始めたばかりの花が春の陽を浴びて黄金色に輝いていました。

c0194161_17535197.jpg


c0194161_1740239.jpg


c0194161_17404416.jpg


セツブンソウがポツリと寄り添っています。
辺りを見ればチラホラと・・・この場所では初めての発見。
思わぬ場所での出会いはうれしいものです。

c0194161_17411319.jpg


c0194161_17414341.jpg


c0194161_17415928.jpg


c0194161_17451069.jpg


c0194161_17452611.jpg


c0194161_1748378.jpg

[PR]
by c-nkns | 2016-03-01 17:46 | 花語り | Comments(2)