日々の暮らしの雑感を書き留めておこうと思います。


by c-nkns
カレンダー

<   2015年 05月 ( 14 )   > この月の画像一覧

林道に咲く花

林道歩きは楽しいものです。
奥に続く樹林の植生によって林道に咲く花も様々に変わるからです。
森林が荒れていれば下草にも影響がでます。
冬に葉が落ちて春に森の奥まで陽が当たる落葉樹の明るい森には
カタクリやイチゲ、スミレなどのの仲間がたくさん咲きます。

c0194161_21070835.jpg
c0194161_21084496.jpg
c0194161_21082904.jpg
c0194161_21092925.jpg

c0194161_21095400.jpg
c0194161_21112802.jpg
c0194161_21114271.jpg
c0194161_21111107.jpg
c0194161_21125673.jpg

c0194161_21090373.jpg


[PR]
by c-nkns | 2015-05-28 21:14 | 花語り | Comments(0)

ドクダミ

庭にはびこって抜いても抜いてもなくならないドクダミが今年も咲きました。
花が美しくて無くなったらそれはそれでさびしいかもしれません。
今年もほんの少しお茶用に摘んで、ほんの少し切り花にしてあとは除草に励みましょう。

c0194161_13004396.jpg



c0194161_13005135.jpg
庭ではカモミールやミント類も収穫期です。
お茶やミント水にしています。
こんな暑い日はミント水を炭酸でいただくとさっぱりとして美味しい水分です。
カモミールはこれからの季節、梅雨寒や冷房冷えの時には体がよく暖まります。
もちろん暑い日は水出しで。
c0194161_13012505.jpg
c0194161_13013193.jpg
c0194161_13014154.jpg



[PR]
by c-nkns | 2015-05-26 13:06 | | Comments(4)

湿原の花

リュウキンカ、一緒に咲いていたはずのミズバショウはもう大きな葉を広げていました。
c0194161_16511815.jpg

スミレたち
c0194161_16534277.jpg


c0194161_16542841.jpg

c0194161_16545862.jpg
c0194161_16552856.jpg

フッキソウやウスバサイシンは目立たないけれど
気になる野草
c0194161_16540169.jpg

c0194161_16493014.jpg
c0194161_16563926.jpg

[PR]
by c-nkns | 2015-05-25 17:00 | 花語り | Comments(0)

サクラスミレ

信州では近場ではなかなか見られないスミレを見ることが
できました。サクラスミレもその一つです。
気高く堂々とした雰囲気がスミレの女王と言われる所以でしょうか。
葉に赤斑が入るとチシオスミレになると教えていただきました。
c0194161_20245060.jpg
c0194161_20275983.jpg
c0194161_20250994.jpg


[PR]
by c-nkns | 2015-05-23 20:31 | 花語り | Comments(0)

ホウチャクソウ

丈もなくうつむいて咲く野草はたくさんあります。このチゴユリもなかなか顔を見せてくれない花です。
覗き込むにはしゃがんだり這いつくばったりの体制でさらに風がやむのを待って待ってやっとパチリ
花に向き合う時間は一瞬だったり数十分に及んだりですがまぁ、幸せなことです。

c0194161_16225401.jpg
c0194161_16231420.jpg


[PR]
by c-nkns | 2015-05-22 16:23 | 花語り | Comments(0)

スミレサイシン

雪が解けた林床の腐葉土がを押し上げるようにして咲きあがる美しいスミレです。

c0194161_20002839.jpg
c0194161_20010284.jpg


c0194161_20004534.jpg
微妙な色の変化も・・・。

c0194161_20030612.jpg




[PR]
by c-nkns | 2015-05-20 20:05 | 花語り | Comments(0)

ワダソウ

この花もなかなか出会えない花でした。
小さくてめだちませんが白い花弁に真っ赤な蕊が愛らしく、よく見ると端正な野草です。
群生は見られず、草むらにポツリポツリと咲いています。

c0194161_20375623.jpg
c0194161_20391165.jpg
c0194161_20383066.jpg


[PR]
by c-nkns | 2015-05-19 20:39 | 花語り | Comments(2)

ミツガシワ

花の見ごろはタイミングが大事。
このミツガシワは3度目の訪問でやっと咲きたての美しい姿を見ることができました。
湿原一帯に白い帯を広げたように咲き誇り新緑の中でその白さが引き立っています。
c0194161_20224674.jpg
c0194161_20232850.jpg
c0194161_20230021.jpg
c0194161_20235876.jpg



[PR]
by c-nkns | 2015-05-18 20:24 | 花語り | Comments(0)

サクラソウ

思いがけない出会いでした。
この花を間近でじっくりと見たのは初めてです。
花友と森を散策中にフワッと現れた妖精のようでした。
二日間の花散策で一日目の
素敵な素敵なサプライズ!次の出会いに期待が膨らみます。

c0194161_20072529.jpg


c0194161_20082389.jpg
c0194161_20103362.jpg


[PR]
by c-nkns | 2015-05-16 20:12 | 花語り | Comments(1)

キクザキイチゲ

純白から深いブルーまで色の変化が多いキクザキイチゲ。
萼片の枚数も一重咲きから八重までいろいろ楽しめます。
例年と違い春が遅く花数も少ないように感じました。特に白い花が少なく
淡いピンクや薄いブルーと、それはそれで美しくキンポウゲ科の中でも心惹かれる野草です。
c0194161_13340622.jpg
c0194161_13380025.jpg
c0194161_13353781.jpg
c0194161_13362372.jpg
c0194161_13365052.jpg

c0194161_13342442.jpg
c0194161_13344855.jpg


[PR]
by c-nkns | 2015-05-13 13:44 | 花語り | Comments(2)