日々の暮らしの雑感を書き留めておこうと思います。


by c-nkns
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

<   2014年 06月 ( 8 )   > この月の画像一覧

カラ梅雨

6月も今日で終わり。

目まぐるしく過ぎてしまいました。

新幹線でやってきた長女と孫が4日間滞在しそのあと車で大阪まで送り1泊。
孫との数日間はそれはそれはジィとバァには幸せな幸せな時間に違いないのですが心身ともにツカレマス。

長女宅は大きな公園の中にすっぽりと包まれたようなマンションで周囲は緑豊かな丘陵地。
植栽とはいえさまざまな樹木と草花の観察もできて孫とのお散歩に時間を忘れます。
ネムノキも咲いていました。

c0194161_1704924.jpg


今年はカラ梅雨のようで梅雨入りしてから雨は数回しか降りませんでした。
庭も畑もカラカラで一昨日の雨でようやく少し潤いました。
それでも夏の花はたくましく咲いてくれます。

ご注文のアレンジメントにも庭のグロリオサが入りました。
フラダンスの発表会に出られるお友達に贈りたいから南国っぽくとのご希望でこうなりました。

c0194161_178621.jpg


花は鮮度が命!!

お気に召していただいたようでご丁寧なメールをいただき感謝です。

7月から伊吹山での活動が忙しくなります。
カラ梅雨とはいえ梅雨明けが待ち遠しいですね。
[PR]
by c-nkns | 2014-06-30 17:16 | 暮らし | Comments(2)

カキラン

所用で出かけた伊吹野。
帰りにカキランを思い出して出先からほど近い湿原をのぞいてみました。

c0194161_22411265.jpg


c0194161_2249895.jpg


c0194161_22421165.jpg


甘いオレンジ色の側弁と唇弁の模様が美しく咲きたての花が笑っているようでした。
[PR]
by c-nkns | 2014-06-18 22:48 | 花語り | Comments(2)

カモメラン

何年もチャンスを待って再会がかないました。

沢をわたり藪を漕いで森の奥深く分け入ると明るい針葉樹の森が広がっています。

森の深さ、広さの中ではあまりにも小さな妖精です。

c0194161_17501630.jpg


苔むした林床にポツリポツリと咲くカモメランです。

c0194161_17503049.jpg


c0194161_1750544.jpg



グリーンシャワーを浴びながらこの花にじっくり向き合った数時間でした。
[PR]
by c-nkns | 2014-06-16 17:51 | 花語り | Comments(4)

ティータイム

アレンジメントの花を置いていただいているカフェはリサイクルステーションに併設されていて資源回収の収益で運営されています。
店内には古着や食器、古本などが販売されていて本はすべて1冊10円です。
納品のついでにほっと一息する前に本を探します。
なかなかの掘り出し物もあってこの日は山の本と表紙の古さにひかれて小説も1冊。
他に「暮らしの手帖」や「オレンジページ」などの雑誌のバックナンバーもあるのですがこちらは非売品。
カフェはモーニングタイムだけでなく一日中トースト、バナナ、ゆで卵のモーニングセットがつくのです。
トーストには昔懐かしい小学校の給食に出てきた袋に入ったイチゴジャムがついています。
飲み物はすべて300円でモーニングをつけないときは200円。
まだまだいいことあります。
おやつやお弁当くを持ち込んで飲み物だけ200円で注文して食べることができるのでリサイクルステーションに資源を持ってきた人たちがお茶をのんでおしゃべりを楽しむこの地域の交流の場になっているようです。

この日の飲み物はカモミールティーでした。
お茶と古本2冊で220円の素敵なティータイムでした。



c0194161_22404797.jpg


ちなみにこのカフェは名前も「しげんカフェ」
津島市唐臼町にあります。
c0194161_2241396.jpg

[PR]
by c-nkns | 2014-06-13 22:43 | 暮らし | Comments(4)

キヌガサソウ

新緑が輝く森に悠然とたたずむキヌガサソウは森の女王。

美しく気品あふれる姿に人々が立ち止まりしばしうっとり見入っています。

c0194161_2094628.jpg


c0194161_201059.jpg


c0194161_20102176.jpg


c0194161_20104863.jpg

[PR]
by c-nkns | 2014-06-09 20:11 | 花語り | Comments(2)

天生湿原

春と秋、何度か足を運んだ天生。

高層湿原に息づく大自然に魅了された人々が待ちに待った林道開通から1週間がたった週末。
昨年は行きそびれてしまったこともあり今年こそはと、さまざまな野草の姿を思い浮かべながら高速を北へ向かいました。

小さなノウゴウイチゴはいつも林道の入り口に。

c0194161_2233288.jpg


毎回花後しか見られなかったミツバオウレンの満開を見ることができました。

c0194161_22335258.jpg


c0194161_22351851.jpg



c0194161_2241299.jpg


c0194161_2236167.jpg


お天気は花曇り
薄陽のさす新緑の森はあかるく群生のピークを過ぎたサンカヨウの咲き残りが待っていてくれました。

c0194161_2238859.jpg


秋に葉を落とした老木のカツラは少し頼りなく見えたものですが新芽が青々と伸びてたくましく堂々たる桂門です。今は枯れ枝の落下を避けて迂回路が設けられています。

c0194161_22455188.jpg

[PR]
by c-nkns | 2014-06-08 22:45 | 花語り | Comments(2)

ポピーがいっぱい


花友と伊吹野の農道を移動中に見つけた真っ赤な一角。

鮮やかなポピーのお花畑がありました。

c0194161_20591527.jpg


c0194161_20595983.jpg


c0194161_2104553.jpg


c0194161_2113627.jpg


c0194161_2115285.jpg


夏を迎えた伊吹山が大きくそびえる裾野の町。

こんな寄り道が大好きな私たちです。
[PR]
by c-nkns | 2014-06-06 21:03 | 花語り | Comments(0)

6月

忙しいが口癖になってはいけないと思いつつ5月もあっという間に過ぎ去って梅雨入りも間近に迫ってきました。
初夏に野山に目に付くのはやはりさわやかな白い花。

ミズキ?
c0194161_22313030.jpg


オカタツナミソウ白花
c0194161_22315681.jpg


ネジキ
c0194161_2232203.jpg


ヤマボウシ
c0194161_22324983.jpg


エゴノキ
c0194161_22332320.jpg


マルバウツギ?
c0194161_2234267.jpg


苦手な樹木の名前、間違ってたらごめんなさい。
[PR]
by c-nkns | 2014-06-03 22:36 | 花語り | Comments(0)