日々の暮らしの雑感を書き留めておこうと思います。


by c-nkns
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

<   2012年 06月 ( 7 )   > この月の画像一覧

梅雨の晴れ間のササユリ

お天気が変わりやすいこの季節、出かけるタイミングも難しいですね。

梅雨ですから雨の外出も悪くありません。

途中で降られることも承知でササユリ三昧の2日間でした。

c0194161_21281481.jpg


どこの里山もイノシシの踏み荒らしやシカの食害で田畑だけでなく

花畑や裏山のササユリにも懸命の保護作業のご苦労がうかがえます。

食用の山菜や野菜だけでなく、心の糧ともなる里山の自然は地元の暮らしに密接して

かけがえのない財産なのでしょう。

c0194161_21283546.jpg



c0194161_21292365.jpg


毎年お邪魔してはすっかり顔なじみになり、暖かく声をかけてくださり言葉が交わせることはとてもありがたい

ことです。

c0194161_2213397.jpg


この日は雨も中休みで田んぼや畑の手入れに余念のない土地の人の姿が見られました。

一見のどかに見える原風景の陰にはたくさんの生きる術と日々の営みが息づいているのでしょう。
[PR]
by c-nkns | 2012-06-25 21:29 | いろいろ | Comments(4)

作品展


今日から稲沢市の荻須美術館(荻須高徳記念館)
http://www.city.inazawa.aichi.jp/museum/index.html

で、第19回尾張南部平和美術展が開催されます。
絵画や写真、手芸作品など様々な分野から作品が出展されます。
私が通っている陶芸の工房からもたくさんの作品を出展しています。

お近くの方、お時間がありましたらお立ち寄りくださいませ。

私も小品ばかり3点を展示させていただいています。


c0194161_22301437.jpg


c0194161_22303851.jpg


c0194161_22304148.jpg



6月19日(火)~24日(日)まで

9:30~16:30まで入場無料です。
[PR]
by c-nkns | 2012-06-19 22:31 | 陶芸 | Comments(3)

夏模様

梅雨の晴れ間に気になっていた片づけモノをしていると次から次と気になることばかり。
大掃除とまではいかないけれど壁の写真を入れ替えたり食器棚に夏物の器を足したり。


c0194161_12112437.jpg


お風呂のふたや洗面器などを天日干しにしてカビ防止。


c0194161_12104560.jpg

クッションのカバーも換えました。

旅行のお土産でタイシルクのを色違いで4枚頂きました。
変わり映えのしないリビングが少しおしゃれになったようでうれしいプレゼントです。

日よけのセンニンソウの蔓も伸びてきました。

c0194161_12113385.jpg

明日からまた雨ですね、梅雨明けまでに2階の次女の部屋まで届きますように。

家の中がすっきり片付いたところへ
ご近所からビワや夏野菜のおすそ分け・・うれしい夏の始まりです。

c0194161_12115396.jpg


c0194161_12124691.jpg

[PR]
by c-nkns | 2012-06-18 12:12 | 暮らし | Comments(2)

梅とラッキョウ


ラッキョウの甘酢漬けは毎年姉が一年分を送ってくれます。
今年もできが良くてたくさん獲れたから漬けてから送ると電話がありました。

このラッキョウは沖縄生まれの友人から頂いたシマラッキョウです。

c0194161_0511343.jpg

栄養価が高く、疲労回復、食欲増進、血液もサラサラになるそうです。
沖縄の食材はゴーヤといい黒砂糖といい、豊富な海の幸、果物など美味しくて体によさそうなものばかり。
私が愛して止まないのは黒砂糖とシークワーサーのジュースです。
シークワーサーは柑橘でレモンともゆずともカボスとも違うとてもさっぱりした果汁でさらだドレッシングや肉料理などの味付けによく使います。
シマラッキョウは初めていただいて食べ方を教わりましたが甘酢漬けももちろん良いのですが今回は味噌漬けにしてみました。味噌と砂糖、ホワイトリカーで漬けたレモン酒とシークワーサーをテキトウに混ぜてシマラッキョウを漬けこみました。途中でつまみ食いしてもさわやかで刺激的な食感です。

c0194161_0513754.jpg

梅は生協で毎年注文する南高梅を3キロ、酸っぱい香りに包まれながら梅雨のうっとうしさも忘れて”祈りを込めて”漬けます。
[PR]
by c-nkns | 2012-06-17 00:52 | 暮らし | Comments(0)

ブリカマそうめん

滋賀県の鯖街道にちなんだ郷土料理に鯖そうめんがあります。

焼きサバを甘辛く煮こんだお出しでそうめんを似て鯖と一緒にいただくものです。

以前長浜でいただいたその鯖そうめんの味を思い出して作ってみたくなりました。

c0194161_20425813.jpg


今鯖は高級魚でなかなか新鮮な鯖がお手軽に手に入りません。

そこで我が家の冷凍庫に実家から届いた鰤のカマがあったのを思い出してアレンジしてみることにしました。

カマをしっかり焼きこんでたっぷりの煮汁で似てさましながら味を含ませます。

カマを取り出して煮汁をペーパータオルで濾しておきます。

そうめんは固くゆでて一旦冷水でさました後、再び沸騰させた煮汁にサッと通して味を含ませます。

盛り付けた鰤とそうめんに残った煮汁を少しかけて頂きます。

ちなみに故郷の対馬ではくクロダイを炙ってから出しを取り薄味のすまし汁をゆでたそうめんにかけて食べて

いました。田舎のお祝い事やちょっとした集まりがあるとふるまわれる定番のごちそうでお酒のあのご飯代わ

りにぴったりの1品です。

おそうめんは魚と相性の良い食材なのですね。

夏に出番の多いおそうめんですが我が家では一年中ストックしています。
[PR]
by c-nkns | 2012-06-11 20:44 | 料理 | Comments(2)

雨上がりの上高地

上高地のニリンソウ群落を歩くのが以前からの念願でしたがなかなか予定が立たず今日になってしまいました。さすがにニリンソウは終盤でしたが雨上がりの新緑は美しく風はさわやかで快適なハイキングになりました。早朝からたくさんのハイカーや登山者、観光客がさまざまなスタイルで歩いています。
カメラを持っていると花の名前を聞かれたり、もう少し先にシャクナゲが咲いていますよ・・・と教えていただいたり小学生の少女に「お猿さんかわいいですね」と声をかけられたり。
上高地という日本屈指のリゾート地は人の心を穏やかに和やかに解きほぐしてくれる不思議な場所かもしれません。
c0194161_23134941.jpg


c0194161_23144082.jpg


c0194161_231436100.jpg


c0194161_23153929.jpg


c0194161_23151881.jpg


c0194161_23161454.jpg


c0194161_2316024.jpg


c0194161_23164926.jpg


c0194161_23163463.jpg


c0194161_23172335.jpg


朝4時に家を出て8時に河童橋、徳沢までの往復約15キロを6時間かけて歩きました。
日帰りでは温泉に入る時間もとれません。
いつかお泊りでもっとゆっくり歩きたいです。
[PR]
by c-nkns | 2012-06-10 23:20 | | Comments(4)

初夏の庭


いつの間にか6月になってしまいました。

庭の花も春から夏へと咲きついでもうバラもピークを過ぎました。

家にいる日は友達が庭の花を見にやってきてティータイムで積もる話も盛り上がります。

紫外線を気にしながらもついつい庭にいる時間が長くなります。

ガーデンレタスやパセリを毎日のように摘んで食卓の一皿にしていましたが今はレタスの場所にミニトマトを植えて青い実をつけています。
青紫蘇やバジルも順調に芽が伸びています。
どんなに忙しくても長年育てた庭の管理は毎日欠かしません。
今はカモミールを摘んで乾燥させることが日課になっています。

カクテル
c0194161_2111366.jpg


クレマチス
c0194161_2115599.jpg


ピエール・ド・ロンサール
c0194161_21133327.jpg


c0194161_21212175.jpg


オダマキいろいろ
c0194161_21151497.jpg


c0194161_2116679.jpg


c0194161_21163813.jpg


c0194161_2117356.jpg


ハンショウヅル
c0194161_21211488.jpg


春の花を片づけたら少し静かになったように思いますが
チドリソウの花穂が伸びてユリの蕾が膨らんで日よけのオキナワスズメウリの蔓も伸びてきました。
HPでもこのブログでもあまり日の目を見ない庭の花たちですが我が家は団地の入り口の角にありますので
庭にいると通りから「きれいですね・・」と声をかけられることがあります。
見た目重視ではありませんが同じ目立つならきれいに咲かせて置きたい気持ちで手入れをしています。

冬はフェンス越しに何もかも丸見え?!ですが・・・。
[PR]
by c-nkns | 2012-06-01 21:29 | | Comments(2)