日々の暮らしの雑感を書き留めておこうと思います。


by c-nkns
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2012年 05月 ( 5 )   > この月の画像一覧

お土産を持って

明日は長女一家のお引越しで東京までお手伝いに行くことになりました。
孫の滉太は生後5か月になりコロコロ太っています。
送ってくる写真は見たことのある服ばかりでもうはちきれそうなので婆太は新しいお洋服を買いに行きました。
明日4カ月ぶりに逢えるかと思うと勝手にテンションがあがり思いつく限りのお土産を用意しました。
c0194161_15441076.jpg


c0194161_15441544.jpg


c0194161_15445425.jpg


c0194161_15445786.jpg


朴葉寿司に婿ちゃんが好きなケーキとパン、作り置きのお惣菜など。

c0194161_15453975.jpg


一緒に行けないオバチャン(次女)はお洋服のラッピングを頑張りました。
ぜーんぶ車に積んで明日未明に出発です。

待っててねー
[PR]
by c-nkns | 2012-05-18 15:45 | 暮らし | Comments(6)

オフ会2つ・・・

12日と13日は野草のお仲間との1泊オフ会で伊吹山周辺を散策。
14日は東京と千葉からやってきた友人二人と共通の友人Mさんとともに麓を歩きました。
どちらも伊吹山がご縁の長いお付き合いになります。
出会いというものは不思議なものだと2つのオフ会での共通の話題でした。


泊ったのは伊吹山の麓にあるオシャレな「ペンション伊吹」

c0194161_2112823.jpg


チェックインは遅い日没の中。

食事前のテーブルにも夕陽が差します。
c0194161_20504922.jpg


c0194161_20511040.jpg


美味しいお酒と食事と音楽と楽しいおしゃべりが始まりました。

c0194161_20532620.jpg


c0194161_20535041.jpg


c0194161_205482.jpg


山のことや花のことはもちろんお互いの暮らし向き、人生のこと・・・それぞれがそんなお年頃ですからね、幅広く深いお話で盛り上がる盛り上がる(^^)V


朝ごはんもこんなにたくさん!!

c0194161_20545031.jpg



14日の二人は岐阜羽島でお迎え。
5年ぶりの再会でしたが相変わらずの賑やか振りで車の中も散策中もおしゃべりと笑いが絶えることなく
あっという間に時間が過ぎてしまいまた明日逢うかのように手を振って嵐のように帰っていきました。

c0194161_2104457.jpg


c0194161_211068.jpg

この3日間花に囲まれ、素晴らしいお仲間に囲まれて幸せな時間でありました。

ありがとうございました。

これからも末永くよろしくお願いいたします。
[PR]
by c-nkns | 2012-05-15 21:02 | いろいろ | Comments(2)

お節句

昨年末に生まれた初孫は4カ月を過ぎ毎日のように送られてくる画像に一喜一憂のばーばです。



c0194161_2216477.jpg


c0194161_2216331.jpg


初節句のプレゼントに作った兜は小さすぎました。


c0194161_22171017.jpg

[PR]
by c-nkns | 2012-05-05 22:17 | 陶芸 | Comments(4)

春から夏へ

スプリングエフェメラルを追いかけて何度も足を運んだフィールドも次第に緑が濃くなり川風が心地よく吹き抜けて日差しはまぶしくすっかり初夏の装いです。
草むらが青々と茂り出番を待っていたかのように初夏の野草がたくさん、たくさん咲いています。

キンポウゲ(ウマノアシガタ)
c0194161_21493673.jpg


ヘビイチゴ
c0194161_21502290.jpg


アリアケスミレ
c0194161_21513313.jpg


ムラサキサギゴケ
c0194161_21521372.jpg


ノミノフスマ
c0194161_21545424.jpg


小さなノミノフスマも負けずに咲いています。


ニョイスミレは背伸びをするように。
c0194161_21564979.jpg


とにかくみんなそれぞれが競うように見事な群生を広げているのです。
小さな花の大きな力に圧倒されながらも素朴な野の花を堪能したひと時でした。
[PR]
by c-nkns | 2012-05-04 22:01 | いろいろ | Comments(0)

小さなスミレたち


スミレの季節です。

野に咲くスミレも山のスミレも今を盛りに咲いていますが

森の小道のスミレはわずか3~4cmの丈で斜面や岩の隙間でその小ささゆえに目を引き

思わず足を止めて見入ってしまいます。

マキノスミレ?!

c0194161_17114922.jpg



フイリシハイスミレ

c0194161_17122666.jpg


フイリフモトスミレ

c0194161_1713582.jpg


名前の同定が難しいとされるスミレたちですがそれぞれの個性や特徴を観察して見るとなるほど・・・と思える名前にたどり着くこともできます。

今年もたくさんのスミレに会えました。
[PR]
by c-nkns | 2012-05-02 17:16 | いろいろ | Comments(0)