日々の暮らしの雑感を書き留めておこうと思います。


by c-nkns
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

<   2012年 03月 ( 11 )   > この月の画像一覧

春のレッスン

 
花屋さんは一年中色とりどりの花が当たり前のように並んでいますが
それでもこの季節は芽吹きの枝ものや水仙、チューリップ、ポピーなどの季節限定花材が店頭に
キーパーに所狭しと並んでいます。
目移りしてついついあれもこれもとレッスン用以外にも衝動買いして家の中が・・・色と香りで春爛漫です。

花がたくさんなのでアレンジメントも少し大きなしっかりしたスタイルにしました。
トライアンギュラーです。
c0194161_23545284.jpg


庭も一回りすれば小さなブーケができるほどいろいろ咲いてきました。
今日は窓に飾った後は一つずつお客様へのお土産になりました。

c0194161_23563815.jpg


c0194161_23565283.jpg


ティータイムは久々にロールケーキ。
生クリームよりもしっかりしたゼラチン入りのディプロマットクリームにいちごとバナナをまきました。
粉砂糖とカラメルソースをかけてキャラメルティーを添えました。

c0194161_2359193.jpg


ポカポカと暖かな一日春を味わった午後でした。
もうすぐ4月ですね、寒い春ともお別れ・・・桜の開花が待たれます。
[PR]
by c-nkns | 2012-03-30 00:01 | 花遊び | Comments(2)

雪の中で


山友と今年初めての山歩き。

麓は梅やサンシュユ、柳の芽吹きなどで少し春めいてきました。
サクラも枝先がほんのり色づいているところもあります。

ひんやりとした林道は芽吹き前で見通しがよく小鳥の姿もちらほら。

幾重にも折れる九十九折れの登山道を呼吸を整えながら黙々と歩きます。
前夜の雪が明るい斜面に美しいまだら模様を描いて春の日差しに輝いています。

c0194161_20335859.jpg


雪の中からわずかに顔を出しているバイカオウレンとご対面

c0194161_20345888.jpg


c0194161_2036451.jpg


他に野草はなく雪と光の中で数輪の小さなスプリングエフェメラルに3人がそれぞれ時間も忘れて無言で向きあう至福の時がゆったりとながれます。

久しぶりに逢った3人で日々のこと、花のことを話題にお弁当を食べて雪が解け始めた山を下りました。

麓ではスミレ、ミヤマカタバミやヤマエンゴサクにまた寄り道して早春の山歩きを終えました。
c0194161_20491599.jpg
c0194161_20493793.jpg
c0194161_20495416.jpg

[PR]
by c-nkns | 2012-03-27 20:50 | いろいろ | Comments(2)

寒い春


山間部では雪、平野でもここ数日霙も見られ晴れても風が冷たく一度温かな春を感じたあとは
寒さが身に沁みます・・・・・・が、思い切ってカメラを持って外へ。

歩いていれば体も温まります。
農道の野草は震えながらも咲いています。

毎年楽しみにしているノジスミレも細々ながらちゃんと咲いていました。
畑の地主さんが除草剤をまかず野焼きをされる場所でスミレにとっては野焼きのほうがまだ幸いです。

c0194161_20342251.jpg


少し色の抜けたホトケノザを見つけました。

白でもなく・・・淡いピンク、どうしたのでしょうね??

c0194161_20353968.jpg


ノミノフスマはありふれすぎて目立たないけれど・・・かわいくて見つけると
うれしくなります。側溝の壁が陽だまりになって気持ちよさそうに咲いています。

c0194161_20404923.jpg


もうすぐわが町は桜色に包まれます。
早咲きの河津桜がやっと咲きだしました。

c0194161_20423325.jpg


鹿児島から桜前線がスタートしました。楽しみですね
[PR]
by c-nkns | 2012-03-26 20:43 | いろいろ | Comments(0)

窯だし


久しぶりに陶芸教室に出かけたら思いがけなく窯出しの日。

緊張感と期待感の中で窯が開けられ熱々の作品が取り出されます。

今回は唐津釉の酒器が2セット、セツブンソウを描いたビアマグとつまみ皿。

もちろん数はもっとあるのですがなんとか写真を撮る気になったのがこの4点です。

c0194161_2217565.jpg


c0194161_22171549.jpg


c0194161_22172351.jpg


c0194161_22173662.jpg


酒器は手で持った時の感触に、ビアマグとぐい飲みは飲み口の口当たりに気を使ったつもり・・・。

以前は削りが甘くて重くなってしまったり削りすぎて穴が空いたりしましたが

重さも厚みも最近は程よくできるようになったような・・・気がします。

酒器もビアマグもまだまだこれから納得のいく使い心地になるまで作り続けます。
[PR]
by c-nkns | 2012-03-21 22:28 | 陶芸 | Comments(6)

セツブンソウ祭り

所属する「いぶき山もりびとの会」の総会があり午後からは伊吹野で観察会。
おりしも大久保集落ではセツブンソウふれあい祭りが開催され多くの人出でにぎわっていました。
地元の特産物の売り場や無料配布のお持ちに人だかりがあります。
タイミングよくつきたてのお餅を頂くことができました。
温かいお餅に添えられた黄な粉と粒あんの甘さが口いっぱいに広がります。

c0194161_20522119.jpg


ご馳走様でした。


c0194161_2052576.jpg


静かな集落が年に一度にぎわう2日間が終わりまた静けさが戻りました。
セツブンソウはいち早く種を落とし姿を消しますが春はそこから始まります。
[PR]
by c-nkns | 2012-03-19 20:53 | いろいろ | Comments(2)

春の雪

昨夜からチラホラと降っていた雪が朝はうっすらと白く積もっていました。


c0194161_20334933.jpg


水分をたっぷり含んだ大きな淡雪は降っては止んで降っては解けてやがて薄日がさしました。

咲き始めたムルチコーレも鉢植えのパンジーもこんもりと雪の冠です。

c0194161_20341751.jpg


c0194161_20342834.jpg


春が近づいたり遠のいたりしていますがメダカももう待ちきれないのか動きが活発になって来ています。

c0194161_20345043.jpg


もう少しですね・・・上着を一枚脱ぐのも。
[PR]
by c-nkns | 2012-03-12 20:35 | いろいろ | Comments(0)

春本番

先週出かけた美濃の里山へ再び出かけました。

雪の中に埋もれていたセツブンソウがたった1週間で見事に開花していました。

c0194161_2025912.jpg


c0194161_2032791.jpg


雪解けを待ちわびた姿です。


オウレンも一斉に競うように咲いています。

c0194161_2045230.jpg


c0194161_2054966.jpg


ショウジョウバカマやスミレの姿も・・。

始まりましたね、野の花の競演が。

c0194161_207282.jpg


c0194161_2074254.jpg

[PR]
by c-nkns | 2012-03-11 20:08 | いろいろ | Comments(2)
山肌に雪がまだらに解け残る山麓に入りました。

斜面にはチョロチョロと雪解け水が幾筋も流れています。

柔らかな薄日の中に福寿草の黄色い蕾が点々と目立ちます。


c0194161_21174078.jpg


c0194161_21175667.jpg


c0194161_2118262.jpg


まだ半開の眠気眼ですがその名の通りふくふくとした早春の野草らしい風情に

心が温まります。


c0194161_21184423.jpg


c0194161_21191075.jpg


c0194161_21192490.jpg


バイカオウレンもまたその名の梅の花そのものの形が愛らしく

小さいながら端正な姿で枯葉の中から目覚めました。

こうして1歩1歩春が歩きだしています。
[PR]
by c-nkns | 2012-03-10 21:20 | いろいろ | Comments(4)

雪解け

雪深い山あいの集落にも遅い春がやってきました。

咲きたてのセツブンソウを見て小さな路地をのんびりと散策。

c0194161_2143451.jpg


10日前はまだ雪に埋もれた集落は雪が解けて狭い通りも急に広く開け、家々の

庭先も明るく感じられました。

逢う人ごとに優しく声をかけてくださる土地柄、人柄に甘えて今年も幾度となく

お邪魔することになります。

c0194161_21504710.jpg


雪解け水が灌ぐ川の流れも勢いよく下流へと春を知らせます。

フキノトウが黄緑色のかわいい頭に水しぶきを受けてうれしそうです。

17日と18日はセツブンソウふれあい祭りが開催されます。

静かな山里が年に一度にぎわう日、満開のセツブンソウが待っています。


c0194161_21524052.jpg



c0194161_21451472.jpg

[PR]
by c-nkns | 2012-03-07 21:46 | いろいろ | Comments(2)

セツブンソウ

節分から早一月です。
ひな祭りの日にふさわしい穏やかなぽかぽか陽気になりました。

あちこっちでセツブンソウが目覚めるともう季節は春へ春へと急ぎます。

c0194161_21244571.jpg


c0194161_21252353.jpg


c0194161_21254562.jpg

[PR]
by c-nkns | 2012-03-03 21:26 | いろいろ | Comments(2)