日々の暮らしの雑感を書き留めておこうと思います。


by c-nkns
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

<   2011年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧

ササユリの丘

どこの里山も獣害が深刻な問題となっているようで

野菜だけでなく大事にされている山菜や山野草の若芽や根っこなども被害に遭っています。

c0194161_2255373.jpg


c0194161_2264525.jpg


毎年楽しみにお邪魔しているこの斜面も昨年からササユリが激減していて地主の方が嘆いています。

それでも難を免れた株が美しい花を咲かせて風に揺れる姿に思わず「負けないで」とささやきました。

c0194161_2271342.jpg


ご高齢のご夫婦は今日も山菜取りとその処理にお忙しそうでした。
[PR]
by c-nkns | 2011-06-26 22:07 | いろいろ | Comments(6)

古道探検

伊吹山には麓から山頂に上がるいく筋かの古道があり古くから山岳信仰や薬草を運ぶため、あるいは草刈りや農耕牛の放牧などに使われたといわれています。

c0194161_20413113.jpg


ツルガシワ
c0194161_2042461.jpg

今は滋賀県側の登山道(県道)と岐阜県側笹又道と伊吹山ドライウェイが一般に使われていますが
古道の一つを何度かトライしている山仲間のお誘いで歩くことになりました。

ヤマボウシ
c0194161_20424953.jpg

これといった目印はなくけもの道のような筋を頼りに石灰岩のガレ場や急登、雑木の藪漕ぎ
動物のヌタ場となっているぬかるみなどを抜けて尾根に上がるとゆったりとしたブナ林は広がりこの場所だけは梢から初夏の風が抜けて谷から上がってくる霧が程よく汗を冷やしてくれます。

c0194161_20433193.jpg


クサタチバナ
c0194161_2044334.jpg


カマツカ
c0194161_20435673.jpg

森の中は苔や背の低い野草に覆われて歩きやすく霧と時折差し込む木漏れ日が幻想的な空気が漂います。改めて伊吹山の豊かな植生と山の深さを実感できた山歩きでした。
[PR]
by c-nkns | 2011-06-22 20:45 | いろいろ | Comments(2)

お別れ

我が家の愛犬momoは一月ほど前から体調に異変が起きてから回復することなく6月11日に10歳と8か月の小さくて尊い命を終えました。
平均寿命に達していたとはいえ健康なビーグルなら15,6年は生きられるそうですが皮膚が弱く病弱で通院と薬が欠かせない子でした。
10年6カ月という幸せな時間を我が家にもたらしてくれたかけがえのない家族でした。HPにもブログにもこの日記にも時々登場しては皆さんにもかわいがっていただきました。
momoに変わって厚くお礼申し上げます。

momoのアルバム
http://www.ne.jp/asahi/c-nkns/ys-mg/momonoomoide110612.html

c0194161_21241979.jpg

[PR]
by c-nkns | 2011-06-15 21:25 | いろいろ | Comments(12)

ホテイラン

久しぶりの遠出は八ヶ岳の麓へ念願のホテイランに逢いに。

何もいうことありません。

とにかく静かに静かに向き合って・・・。

c0194161_2215724.jpg


c0194161_2222593.jpg


c0194161_2225795.jpg


c0194161_2233618.jpg


聞こえるのはせせらぎと小鳥のさえずりとシャッターの音だけ。
[PR]
by c-nkns | 2011-06-06 22:05 | いろいろ | Comments(10)