日々の暮らしの雑感を書き留めておこうと思います。


by c-nkns
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

<   2011年 05月 ( 6 )   > この月の画像一覧

失敗

この1週間ほどmomoはお腹を壊していて病院通いが続いています。

c0194161_2312832.jpg


私も遠出はできず、お天気も不安定なので乾燥したカモミールをパックに詰めたり
パンやクッキーを焼いたりしています。

食いしん坊のmomoはお菓子の匂いにとても敏感です。
でも今は普段のフードもだめで薬を混ぜた缶詰のペーストのみ。

c0194161_2333225.jpg


よほど具合が悪いのか「お腹がよくなるまで我慢ね・・・」となだめるとまたおとなしく寝てしまいます。食いしん坊の子がペーストだけで強くほしがらないのも見ていて切ないです。

今日のクッキーは小麦粉におからパウダーを加えて庭のレモンバームやアップルミントを刻み込んで上に葉っぱを乗せて焼いたハーブクッキーです。
最近のスイーツはどこのお店も頑張っていてお菓子は買ったほうが美味しいにきまっていますが洗練された味はお店に任せて我が家では作る楽しみも大事です。

c0194161_23222423.jpg


c0194161_23224797.jpg


それにしても今日のクッキーは・・・・素朴な味といえば聞こえは良いけど一口目で・・あれ?
二口目で・・・えー???素朴すぎ?・・いや、これはイカン。
次女に味見させても「どしたの?コレ・・・いくつ食べてもマズイ・・」

バターの代わりにマーガリンを使い、砂糖を控えすぎて甘くないし、やたら粉っぽくて口当たりが重いのです。確かに失敗・・なのですがどこか懐かしい味です。

子供のころによく母が作った蒸しパンやドーナッツはやたら膨らし粉の匂いがして
どっしりとした食感でした。そのころはそれが普通でしたので何を食べても美味しかったように思います。

いいわけではないけれどオーブンやレンジの機能も優れていてプロ並みの便利な道具に食材の質も種類も豊かになってレシピはインターネットで豊富に入る時代ですからそれらをそろえれば家庭でも美味しいお菓子は作れる・・・はずなのです。

今日の失敗は子供のころまだかまどの残っていた実家の台所でその時代の食材と道具を工夫して母が作ってくれたおやつを思い出させてくれました。

明日はカモミールティーで大量にできた失敗クッキーをお腹の中に片づけようと思います。

momoも食べたいよね、早く治そうね。
[PR]
by c-nkns | 2011-05-24 23:42 | 料理 | Comments(2)

5月の雨

午前中は草取りをしたり、芽出しをした夏の花を庭におろしたりしていました。
予報通りの雨で乾燥気味だった庭も潤いました。
気温も下がって真夏のような暑さから解放されてまた雨上がりの庭へふらふらと。
時間があればできるだけ庭にいたい季節です。

c0194161_21572046.jpg


c0194161_2157379.jpg


秋に手入れを頑張ったかいあってピエール・ド・ロンサールは今が満開、新芽から2番花も咲きそうです。

Nさんにいただいたイエスタデイやサマースノーもまだ若いけど我が家になじんでくれたみたいでうれしい。

c0194161_21595260.jpg


c0194161_2201182.jpg


c0194161_2295721.jpg


狭い庭だけど団地の入り口で東側と北側はぐるりとフェンスで囲ってあるので蔓ものには良い環境です。庭にいると通りから「きれいですね・・」と声をかけられるのがまたうれしい。
あまり見られたくないものも丸見えなんですけどね。

c0194161_2253751.jpg


c0194161_2255917.jpg


東の出窓に作った日よけのネットにセンニンソウの蔓も伸びてきました。

c0194161_226564.jpg


雨粒さえ美しく想える5月ももうすぐ終わり・・たくさんの花をありがとう。

c0194161_22123032.jpg


c0194161_22125167.jpg

[PR]
by c-nkns | 2011-05-22 22:13 | | Comments(2)

まだ静かな伊吹山

この時期まだ来山者は少なくこの静けさを楽しむかのように山頂を散策しています。
百花繚乱の夏も伊吹山らしくて良いのですが
アマナやニリンソウの白、キジムシロやキンポウゲの黄色、ヤマエンゴサクのブルーやムラサキなどの色がじわじわと音もなく広がっていくお花畑の”動き”を五感で感じとることができる今の山頂が大好きです。

c0194161_2322689.jpg


c0194161_23223122.jpg


c0194161_2323155.jpg


c0194161_23232698.jpg


秋に咲くシオガマギクの若葉に思わず手を触れたくなります。
どっしりとしたシシウドの茎にも。

c0194161_23235439.jpg


これはテバコワラビ

c0194161_23245050.jpg


フデリンドウが星のように点々と咲いています。

c0194161_23262694.jpg


麓には新緑のグラデーション

c0194161_2327236.jpg


伊吹山は息吹山・・・たくさんの芽吹きに力をもらってこの夏も伊吹山に立ちます。

c0194161_2328132.jpg

[PR]
by c-nkns | 2011-05-18 23:29 | いろいろ | Comments(4)

ガーデンライフ?!

先週降った雨で庭の草がびゅんびゅん伸びて青々と茂っています。
間延びした春の花を片づけて庭も夏の準備。
日よけ用の朝顔やゴーヤが蔓を出してネットに捕まるようになりました。
お気に入りのピエールドロンサールもフェンスから道行く人に”こんにちわ”
玄関横のカクテルは満開です。燃えるような赤ですが花芯が黄色で一重なので
くどさはなく咲き始めのコントラストが美しいバラです。

c0194161_14425893.jpg


c0194161_1443106.jpg


木陰のテーブルではいただきもののコマクサが涼しげに。

c0194161_14435485.jpg



草を抜いたらタツナミソウが顔を出しました。

c0194161_14445847.jpg


今年はオダマキの種類が増えてよく咲いています。



c0194161_14535511.jpg
c0194161_1447163.jpg


c0194161_14473381.jpg


秋の種まきを減らた割には賑やかな庭になりました。

シレネやボリジはもう片づけないと・・ハーブ類は干したり、氷に閉じ込めたりして保存。

c0194161_14491145.jpg


c0194161_14492037.jpg


体を休めるはずの週末家の中と外を出たり入ったりの忙しい二日間でした。

庭でもうひと頑張り・・。
c0194161_1452167.jpg

[PR]
by c-nkns | 2011-05-15 14:53 | | Comments(2)

初夏の陽気

今年初めて上がった伊吹山の山頂は大風と名物の霧。
強風と寒さの中で歴史や山岳信仰についての研修を受けて午後から麓に降りてみればむせ返るような初夏の陽気。
そのまま帰るのがもったいなくて仲間数人と麓の花散策でした。
c0194161_22284140.jpg


目が覚めるようなラショウモンカズラやキンポウゲ、涼しげなイカリソウ
そしてひっそりと咲くチゴユリなどいつの季節にも植生豊かなこの地。
懐かしく繰り返し再訪するようになってもう10ねん余になります。

c0194161_22304255.jpg


c0194161_22311031.jpg


いつ訪ねても新鮮な気持ちにさせてくれる愛しいフィールドです。

c0194161_22342457.jpg


c0194161_22344132.jpg

[PR]
by c-nkns | 2011-05-07 22:35 | いろいろ | Comments(7)

雪が解けた

雪深い飛騨の森にもやっと春がきたようです。
雪解けとともに一番に咲きだすアズマイチゲやキクザキイチゲに今年も逢いに行ってきました。
GW中日で道の駅やサービスエリアは大混雑でしたがこの森はいつも忘れられたように静かです。


明るい林床に広がるアズマイチゲの絨毯。
c0194161_22195069.jpg


c0194161_2220419.jpg


キクザキイチゲの白とブルーの競演

c0194161_2220555.jpg


c0194161_22211658.jpg


そして八重咲や一重

c0194161_22222822.jpg


c0194161_22214537.jpg


さらに初めてピンクのキクザキイチゲが咲きました。

c0194161_22232187.jpg


c0194161_22233759.jpg


冬の厳しい寒さが効したのか、ここ数年で一番美しい開花です。
[PR]
by c-nkns | 2011-05-03 22:25 | いろいろ | Comments(2)