日々の暮らしの雑感を書き留めておこうと思います。


by c-nkns
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

<   2010年 12月 ( 7 )   > この月の画像一覧

今朝は雪景色を期待していたのですが昨夜の濃霧から霜に変わり庭の鉢植えも植え込みのドウダンも凍り付いていました。

c0194161_16482741.jpg



c0194161_16491611.jpg

弱い日差しの中を歩いているうちにみるみる雪雲になり降り出してきました。

c0194161_16485586.jpg


今日は大みそか、散歩あとは正月準備の総仕上げに追われました。
一通りのお節らしいものを用意しながら台所の掃除や片付けなど気の済むところまでやって
ちょっと一休みです。

日々のことを記したこのブログを読み返しながら一年を振り返っています。
目まぐるしく過ぎてしまいましたが自分なりに充実した一年だったように思います。

c0194161_1650783.jpg


このブログを見てくださっている方、暖かいコメントを寄せてくださった皆さんこの一年お付き合いありがとうございました。
来年もどうぞよろしくお願いいたします。

お元気で良いお年をお迎えくださいませ。C-NA
[PR]
by c-nkns | 2010-12-31 16:50 | いろいろ | Comments(4)

霜が降りた

空気が張りつめてキーンとかすかな音をたてそうな朝でした。
風はないけれど寒くてあまり気が進まないmomoを無理やり連れ出して久々にカメラを持って
歩きました。公園の土が歩くごとにパリパリと音をたてます。
堤防で顔見知りのアオサギさんに”おはよう”のあと・・。

c0194161_2105241.jpg


先日の散歩で目をつけておいたホトケノザのところへ直行です。

c0194161_2124071.jpg


c0194161_2125669.jpg


いつもはあまり気にも留めない草たちもこんな朝はみんな宝物に見えます。

c0194161_215710.jpg


c0194161_2152879.jpg


c0194161_2155214.jpg


毎年いち早く咲くロウバイの葉にも霜が残っていました。


c0194161_2162921.jpg

[PR]
by c-nkns | 2010-12-28 21:10 | いろいろ | Comments(6)

最後の葉っぱたち

猫の額のような庭ですが木も植えています。
サクランボやユスラウメ、ブルーベリー、ブラックベリーにラズベリーなど実のなる木や花のきれいなハナミズキ、黄葉が大好きなヒュウガミズキなど。
とくにヒュウガミズキは遅くまで葉を残してきれいに色づきます。
それももう終わってしまいました。

c0194161_23445957.jpg


そんな残り葉をかき集めてお菓子に添えたり壁に貼り付けたりして最後の最後まで惜しみなく楽しんでからお別れです。

c0194161_23452816.jpg


なーんにもなくなったかのようなさびしい庭ですが水仙の蕾やクリスマスローズの花芽を眺めながら春を待ちましょう。
[PR]
by c-nkns | 2010-12-22 23:46 | 花遊び | Comments(6)

いつもと同じ

今日は住所録の修正と年賀状の準備をしました。
まだ出来上がっていません。

ここ数日は家の中や庭の片づけやお正月前の買い物のために台所の保存食材のチェックなどしています。先日は2人のお友達からお手製のカレンダーや恩師から野草関連の写真集などうれしい荷物が届きました。

野草仲間との忘年会もここ数年欠かさず続いています。
花の話、山の話で盛り上がりました。
いつも思うのですがみんなとても優しい顔しています。
人にも自然にも優しい人達ですから当たり前ですね。
でもそれは自然の厳しさや尊さを忘れない人達の優しさです。

c0194161_22115778.jpg


momoのハウスがある窓辺には少しばかりのクリスマス飾りをつけて今年最後の花教室ではゆっくりと時間をかけてツリーを象ったアレンジメントをつくりました。
ティータイムもたっぷりとおしゃべりしていつものように「良いお年を・・・」

c0194161_22131559.jpg



「来年もまたよろしく」

ささやかですが静かで穏やかな、毎年変わらぬ年の暮です。
変わらないというのはつまらないということではありません。

家族や周囲の大切な人たちがみな健康で心穏やかに一年を振り返ることができるのはとても幸せなことだと思います。

残り少ない2010年 大切にしたい時間です。
[PR]
by c-nkns | 2010-12-19 22:16 | 暮らし | Comments(4)

お蕎麦と湖北ドライブ

昨日は所用で彦根まで出かけたのですが用事すぐに終わり集まったさんと近くのお蕎麦屋さんでランチ。 文久年間に建てられたという古い蔵に6人掛けのテーブルが3つ、床暖房がはいり古道具や古裂の着物がさりげなく飾られて静かな空間です。 一日に10組ほどの10割そばを手打ちで出されます。 私たち以外はもう予約が決まっていて出るころには終了の札がかけられていました。メニューは温かいにしんそばや冷たい山菜蕎麦、ざるそばなどたくさんではありませんがプチプチした透明感のある面は歯ごたえよく美味しいおそばでした。 お昼を食べてもまだ12時半、雲一つない空を見上げて 「マキノへ行こう!!」ということになり湖岸道路を北上。

c0194161_2339471.jpg


c0194161_234006.jpg

まっすぐ進めば余呉から敦賀へと抜ける道を左に折れて琵琶湖をぐるりと回ります。
メタセコイヤの街路樹は落葉し始めて色も少し褪せていましたが雪を冠した姿を思い描いて再訪することにしました。

「在原の里においしい蕎麦の店があるけどもう一度蕎麦食うか・・・」ということで赤坂山の麓に分け入りました。在原業平の生誕地でありお墓がある小さな集落です。

c0194161_2341116.jpg


c0194161_23411489.jpg


営業時間は3時までで到着したのが5分前。
庭にいたご主人が「もう従業員帰ったけどせっかく来てくれたからわしが蕎麦つくるわ、入ってて」と快く通されたのは・・・。

c0194161_23403243.jpg

廃材を寄せ集めて作ったような小屋がいくつも並んでいてその中の一つの部屋は大きな石のテーブルをたぶん廃品だったであろうイスが囲んでいて
壁際にはドラム缶に煙突をつけたまきストーブ。
隙間だらけの壁と窓、サッシの窓枠は壁にうまくはまらずずれていて鍵をかけるのは不可能です。
天井の梁も組んではあるのですがずれていてなんだか頼りない・・
「ここでは練炭自殺ももガス自殺も不可能だね」
メニューはかけそばと猪鍋。
注文もせずにかけそばが運ばれてきました。
一目でつなぎのないそば粉100%とわかるお蕎麦でした。
麺は大きさも長さも不揃いでシイタケの効いたたっぷりのおだしの中でこんもりと麺もたっぷりでした。
しこっとした麺がつるんとのど越しよく3時間前にもいただいたおなかに無理なく入っていきます。
最後に出てきた蕎麦湯は赤い蓋のアルミのおやかんに入ってました。
素朴でレトロでなんだかおかしいけど懐かしい気持ちになるお店でした
二つの対称的なお店で食べたどちらもおいしいお蕎麦と初冬の湖北路。
夕陽を車中から拝みながら帰途につきました。

c0194161_2342654.jpg

[PR]
by c-nkns | 2010-12-09 23:44 | いろいろ | Comments(4)

流血・激痛

皆さんこんにちは。
C-NA家のmomoです。

c0194161_934669.jpg
c0194161_9341680.jpg

日頃は飼い主のC-NAがいつもお世話になっています。
飼い犬の私は今年10歳になりのんびりまったり暮らしていたのですが
昨日突然思わぬ怪我をしてしまいました。
右手の親指の爪が伸びてそろそろ切ってもらわなきゃと思っていた矢先に
何かにひっかけて爪が根元からはがれてしまって痛かったこと。
すぐにかかりつけのお医者様に駆け込んだら
「こりゃあモモちゃん痛いよね、ちょっと抜くけど我慢ね」といい終わらないうちにベリッと爪を丸ごと抜かれてしまいました。
私が声を上げる間もなく先にC-NAが「ギェーッ!!!!momoーーー大丈夫??」と半泣きで倒れそうになっていました。 お医者様は「おかあさん大丈夫??」
私もそりゃ痛かったけどすぐに痛み止めの麻酔液と塗り薬で処置してもらったからもう大丈夫「ママ・・・しっかりしてよ」
だいたい爪をもっとはやく切ってくれていたらこんなことには・・。
ペットの怪我も病気も飼い主の責任ですからね・・ブツブツ
でも・・・蛍光オレンジのこの包帯・・・最初はお派手だと思ったけど
けっこう気に入ってるの。2号もパパも「痛かったけどいい包帯だね」
しばらくおとなしくしていればみんな優しいし・・ウフ
[PR]
by c-nkns | 2010-12-07 09:34 | いろいろ | Comments(2)

落ち葉がいっぱい

12月とは思えない暖かな日でした。

師走ともなるとさすがに出かけるのも気が引けて片づけものや庭仕事で

家の中と庭を出たり入ったりして過ごしました。

c0194161_1815448.jpg


c0194161_18162186.jpg


鉢に寄せたパンジーやアリッサムは元気に咲いていますが庭は寒菊やツワブキ、バラのカクテルやサルビアインボルクラータの残り花だけ。

落ちる寸前のマンサクやブルーベリーの葉がきれいに色づいています。

c0194161_1817493.jpg


c0194161_18183031.jpg


昨年まいたヤマオダマキが春には咲きそうです。

葉っぱもこんなにきれいです。

c0194161_18202328.jpg


庭の外をフェンス越しに見ると団地の植え込みから飛んできたサクラやモミジの葉っぱが
ふきだまっています。
まだきれいな葉っぱも枯れて茶色くなった葉っぱも仲良くあっちにかたまりこっちにかたまり
かき集めるとカサカサと喜んでいるかのような音をたてて集まります。

残り葉がすっかり落ちてしまうまであと何回?・・・落ち葉かきは楽しい作業です。
庭の葉っぱも飛んできて集まってきたたくさんのフレディたちもコンポストの中でゆっくりと土に帰っていきます。
[PR]
by c-nkns | 2010-12-05 18:43 | | Comments(2)