日々の暮らしの雑感を書き留めておこうと思います。


by c-nkns
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

<   2010年 10月 ( 6 )   > この月の画像一覧

小春日和

momoのお散歩のあとカメラを持ってまた一人で出かけました。
雨上がりで花曇りの小春日和、秋の野の花を撮影するのにとても良い条件です。

川の堤防斜面にはみずみずしいホシアサガオ、マメアサガオが咲いています。
瑠璃色に色づいたイシミカワがは雨に洗われていっそう美しく輝いています

c0194161_22525122.jpg


c0194161_2253644.jpg


c0194161_22532216.jpg


休耕田では除草剤にも負けないセイタカアワダチソウ

c0194161_2257369.jpg


ここにもイシミカワがしがみついています。

ミゾソバやイヌタデは秋の草むらになくてはならないおなじみの野草です。

c0194161_2257375.jpg


c0194161_2258288.jpg


c0194161_22581212.jpg


黄色い蝶々はキチョウ>モンキチョウ?

群れになって会議中でしょうか??

c0194161_2311913.jpg


c0194161_2314229.jpg


赤とんぼさんは稲穂の上をデート中でした。
[PR]
by c-nkns | 2010-10-25 23:04 | いろいろ | Comments(10)

日記

昨日はボランティアで3合目のススキ刈り。
秋空の下で気持ちの良い汗をかきましたが張り切りすぎて
少々疲れました

ゆったりとした一日。

陶芸教室で焼きあがったお皿2枚と花器に山から採ってきておいたアケビの蔓で
取っ手をつけました。明日写真を撮って展示会用に提出します。

水につけてあった栗の皮をむいて渋皮煮にしました。
冷凍庫に保存して必要な時に使います。
新しいノートパソコンで相変わらず失敗ばかりしています。
友人に送るメールをなぜか違うアドレスに誤送信して改めてゴメンネメール。

どこもいかないと決め込んでお化粧もせず午後から大好きなミッチーが出ている「相棒」の再放送を見ているとひごろご無沙汰している2歳年下の姪から「元気かー」の携帯メール。
2回だけ短いやり取りをしてしばらくしたらまたご無沙汰している京都の知人から
別荘へのお誘いのお電話。あいにく仕事の日で残念・・・。丁重にお断りして近況などお話して
 「またお会いしましょうね」。はい、またぜひに・・。

「相棒」はいつの間にか終わっていました。ミッチーゴメンネ。

庭で種まきした鉢を一つ一つ眺めていると雨が降ってきました。

雨が降るとテコでも歩かないmomoをハウスから出して家の中で追い回して運動させました。
家の中では大喜びで走ります。

とうとう庭から一歩も出ない日曜日、次女のお迎えメールを待ちながら秋の夜長はまだ
続きます。画像昨日3合目で刈り取ったススキの中から現れたトリカブトさん。
c0194161_2015155.jpg

[PR]
by c-nkns | 2010-10-24 20:03 | いろいろ | Comments(2)

花もお菓子も秋色

花が少なくなってめっきりさびしくなった庭ですがこの時期に咲くバラは一輪一輪の色が鮮やかに冴えて最盛期の初夏のように競うこともなくゆったりとしています。

c0194161_2237183.jpg


c0194161_22465551.jpg


c0194161_22374540.jpg


花教室もバラを使いました。
温室育ちのバラも今が盛りで日持ちがよくてお手頃な花材です。

c0194161_22463992.jpg


お菓子はリンゴも栗もイチジクも・・と欲張って秋定番のニューヨークアップルパイと
栗の渋皮煮、リンゴの白ワイン煮、イチジクは赤ワイン煮。

c0194161_22484016.jpg


c0194161_224855100.jpg



このところ毎日のように花とお菓子の甘い香りでおかしくなりそうです。

こんなふうに家で過ごすのも悪くないけど何日か経つとやっぱり山が恋しくなります。
明日は伊吹山3合目のススキ刈りです。
今年最後のボランティア活動になる・・・かな??
[PR]
by c-nkns | 2010-10-22 22:56 | 花遊び | Comments(0)

伊吹山3合目の秋

17日は所属するボランティア団体「伊吹山もりびとの会」の自然観察会でした。
3合目の守り人森壽朗氏の案内で広大なスキー場跡と森を散策しました。
昨年豊富にみられたサルナシやマユミ、アケビなどの木の実が少なく今年の夏の暑さが影響したのかどうかはわかりませんがここに棲んでいる熊や狸、イノシシ、シカなどの動物たちは困っているのではないかと心配になりました。

リンドウ
c0194161_21464875.jpg


お花畑は・・・ススキを遠景にリンドウ、センブリ、アキノキリンソウ、ノコンギクやヨメナなどが
秋晴れの空の下に気持ちよさそうに咲いていました。

アキノキリンソウ
c0194161_21494373.jpg


センブリ
c0194161_21502416.jpg


イヌタデ
c0194161_21505578.jpg


森の中では1本の芦生杉から何本もの横枝を出して大木になった様子を観察しました。

c0194161_21535746.jpg


木々の間から光がさし花が咲き鳥が鳴き風が抜けてとても静かだけれど常に生き物の気配が
漂うこの森とお花畑がずっとこのままでありますように。
[PR]
by c-nkns | 2010-10-18 21:55 | いろいろ | Comments(4)

紅葉の天生湿原

ピークには少し早いけど秋晴れの空に映える色づき始めた山肌
c0194161_2213595.jpg


湿原の草紅葉や木の実、草の実も花のころとはまた違うそれぞれの表情を楽しませてくれました。

ユキザサ
c0194161_22174491.jpg


ゴゼンタチバナ
c0194161_22182399.jpg


ツバメオモト
c0194161_2219988.jpg


マイヅルソウ
c0194161_22194034.jpg


ツルリンドウ
c0194161_22202236.jpg


湿原の風景
c0194161_22205281.jpg


c0194161_22213185.jpg


ツタウルシ
c0194161_222219.jpg


桂やブナの大木に巻きつくツタウルシの紅葉はほかの広葉樹に先駆けて
森を染めていました。

朽ちかけている桂門

c0194161_2224915.jpg


c0194161_22244891.jpg


キャラメルのような甘い香りを放ちながら堂々たる老木群です。
[PR]
by c-nkns | 2010-10-14 22:27 | いろいろ | Comments(2)

写真展終了

2ヶ月のロングランで開催した写真展が本日で無事終了致しました。

見に来て下さった皆様、ご意見ご感想を残して下さった皆様ありがとうございました。

今日は作品の片づけをして伊吹山の麓を皆で散策しました。

どこを見ても秋真っ盛りの伊吹野です。

春の花のようにかしこまっていなく、夏の花のように競うこともなく

どの花ものびのびと陽を浴びて秋風に揺れています。

コシオガマ
c0194161_0121979.jpg


アケボノソウ
c0194161_0132247.jpg


リンドウ
c0194161_0135555.jpg


実をつけるもの、葉が色づいてきたもの、主役のいない種種雑多な草むらは

居心地がよくてついつい長居をしてしまいました。

メハジキ
c0194161_0143216.jpg


ゲンノショウコ
c0194161_015666.jpg

[PR]
by c-nkns | 2010-10-04 00:16 | いろいろ | Comments(5)