日々の暮らしの雑感を書き留めておこうと思います。


by c-nkns
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

<   2010年 09月 ( 6 )   > この月の画像一覧

ヒガンバナ

岐阜でコンビニを営む友人を久しぶりに訪ねました。
彼女を誘ってその近くでやっている野草仲間のhamadiさんの陶芸作品展を見たり、ランチしながらお互いの近況を語り合いました。
彼女は高校時代からのなが~いお付き合いで年に1、2度こんな時間を楽しんでいます。

c0194161_23564172.jpg


c0194161_2357916.jpg


車で走っているとヒガンバナが咲く小川がありました。
「歩こうか・・・」「いいね・・」

c0194161_23572745.jpg


車を公園に止めて2キロほどとりとめのない話をしながらぶらぶらと川沿いを歩きました。

c0194161_2358678.jpg


帰りは途中花屋さんをのぞいたりして家に帰ったのは夕方です。

c0194161_2358414.jpg


c0194161_2359314.jpg


c0194161_23591741.jpg


今日も西の空が綺麗でした。
[PR]
by c-nkns | 2010-09-28 23:59 | いろいろ | Comments(4)

2週間後の売木村

期待していたヒガンバナは遅れていて見られなかったけど黄金色に実った田んぼや秋の花が咲く売木の里へ再び出かけました。
爽やかに晴れ渡った秋の一日、0先生の観察会に愛知、滋賀、岐阜から11名の仲間が集いました。
写真を撮り、メモを片手に説明を聞きながら里山や森を歩きました。

ビッチュウフウロ
c0194161_0263325.jpg

今咲いている花、実を結ぶ花、春までロゼットを広げて光を浴びる越冬葉
皆、観察の対象です。

ルイヨウショウマ
c0194161_0271835.jpg


ヤマシャクヤク
c0194161_0273656.jpg


茶屋のランチタイムでは山菜たっぷりの定食を頂きながら花談義。

2つの森では青々とした苔やキノコが木洩れ日の中で光ります。
c0194161_0283133.jpg


c0194161_0285744.jpg

楽しい時間はあっという間に過ぎてしまいますね。
また来たい・・また出かけたい・・皆同じ思いを残してお別れとなりました。

感謝・・・。
[PR]
by c-nkns | 2010-09-26 00:29 | いろいろ | Comments(2)

夕闇

夕方陶芸教室から帰る頃には雨もすっかり止んで空は幾重にも雲が重なって所々青空が見えていました。
大急ぎで買い物を済ませて帰宅すると堤防の方が明るい。
夕陽が沈む寸前の輝きです。
秋の夕陽はつるべ落としとはよく言ったものでみるみる落ちていきます。
momoをせかしてカメラを持って堤防へ・・・。

c0194161_22324628.jpg


c0194161_22333556.jpg


刻々と色を変えていく空を見上げていると冷たい川風が半袖の肌を刺します。

c0194161_22335675.jpg

顔なじみのアオサギ君も巣に帰る時間でしょうか・・。

c0194161_22341612.jpg

c0194161_2235075.jpg


ちょっと年をとって歩きが鈍くなったmomoの歩調に合わせてのんびり帰ります。

そして秋の夜長・・・お茶を入れてゆっくりまったりと日記を書いています。
[PR]
by c-nkns | 2010-09-23 22:35 | | Comments(6)

久しぶりの教室

長い長い夏休みが終わって花教室再開です。
遅刻も欠席もなく2ヶ月ぶりに集まったお仲間はみな夏バテもなく
お元気で近況や健康のこと異常気象のことなどなど話題はアッチに飛びこっちに飛び
まあ、にぎやかなお稽古でした。

c0194161_203521100.jpg


リビングや玄関に飾る花が今は乏しくて庭と近所を一回りしてエノコログサやカヤツリグサ
ヌスビトハギ、色づいたオダマキの葉っぱなどを調達してあり合わせの秋草アレンジメントです。

c0194161_20363738.jpg

今日のレッスンはお月見や秋の七草を意識してススキやリンドウ、オミナエシなどを用意しました。
レッスンよりも?!大事なティータイムは熱いコーヒーと栗蒸しパンに冷たいイチジクの赤ワイン煮に
キャラメルアイスクリームとシャーベットのてんこ盛り。

c0194161_203643.jpg

夏休みの間とっちらかっていたリビングも朝から上がりっぱなしのテンションで久々にスッキリ
片づいた・・・かな。

雨が上がった昼下がりは窓から心地よい風が入ってエアコンもいりません。

長い夏の終わり、秋はちゃんとやってきました。
[PR]
by c-nkns | 2010-09-16 20:37 | 花遊び | Comments(6)

秋のお花畑

まだ残暑の厳しい陽射しが照りつける伊吹山の3合目です。

秋の野草はこの猛暑にお構いなしに涼しげな顔して草むらにあります。

いつもの場所に約束したように咲く花もあれば忽然と姿を消してまた別の場所に

現れる花もあります。
c0194161_21143643.jpg



自然界にもいろいろとワケがあるのでしょう。


c0194161_21165078.jpg

盗掘や踏み荒らし等の人的被害やシカやイノシシによる食害など

見たり聞いたりすると心が痛みますが細々と、たくましく今生きている

この花たちを改めて愛おしく感じます。

c0194161_21152811.jpg


この3合目は麓の”もりびと”によって定期的な草刈りや森の手入れが

行われています

c0194161_21155392.jpg

[PR]
by c-nkns | 2010-09-13 21:16 | いろいろ | Comments(2)

懐かしのフィールド

長野県と愛知県の境にある茶臼山の麓、売木村へ出かけました。
私が住む愛知県西部からは車で約2時間半ほどかかります。
もう10年近く前に初めて訪れた時には里山の段々畑や棚田にヒガンバナが真っ赤に咲き誇り
コスモスやシュウメイギクが民家の庭を飾っていました。
山に囲まれた地形と豊かな自然にすっかり魅了されて2度、3度と出かけました。
今日は4度目、ヒガンバナには早かったけど山道の所々で秋の野草が出迎えてくれました。

ツルリンドウ
c0194161_2219371.jpg


セリバシオガマ
c0194161_22203354.jpg


マツムシソウ
c0194161_22205394.jpg


アケボノソウ
c0194161_22212330.jpg


苔むした森の中にはひっそりとセリバシオガマが咲き、忍び寄る秋を感じさせてくれました。
森の入り口には小さな茶屋があり仲の良いご夫婦が経営されています。
頂いた小鳥定食にはアマゴの塩焼きや山菜、地場野菜の煮物など豊富なメニューで800円。
心もお腹も満たされた秋の一日でした。
[PR]
by c-nkns | 2010-09-05 22:21 | いろいろ | Comments(0)