日々の暮らしの雑感を書き留めておこうと思います。


by c-nkns
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

<   2009年 10月 ( 7 )   > この月の画像一覧

オキナワスズメウリ

昨年から出窓の日除けに育てているオキナワスズメウリが今年もたわわに実ってこの夏も
目にも涼しげで少しは省エネの助けをしてくれたように思います。

c0194161_21132764.jpg


c0194161_21134782.jpg

直径2cmほどの実は次第に色付いて蔓ごとぐるぐる巻きにすれば可愛いリースにもなるし
花教室の花材にも役立ちました。

花はといえばとても地味でめだちません。

c0194161_21154678.jpg


来年はカラスウリの花の写真を撮りたいので一緒にカラスウリも植えたいなと思っています。

ちょっと無謀かしら・・・。あの花は夜遅く咲いて早朝にはしおれてしまうのでなかなか
撮影の機会がないのです。
[PR]
by c-nkns | 2009-10-30 21:17 | | Comments(4)

コスモス畑

紅葉を見に行った帰りに羽島市にあるコスモス畑に立ち寄りました。
休耕田一面に丈を低く仕立てたコスモスが満開です。
午後の薄陽によく映えてどの色も綺麗ですがちょっと寸足らず?!

c0194161_23125163.jpg


c0194161_23112399.jpg


若いお母さんと女の子が花の中に溶け込んでいます。
ほほえましくてとっても幸せそうです

c0194161_2313433.jpg

[PR]
by c-nkns | 2009-10-29 23:14 | いろいろ | Comments(2)

雨の紅葉

最近の天気予報はホントにあてになりません。
絶好の紅葉狩り日和のはずが現地でまさかの雨でした。
朝の霧の中から顔をだす太陽がずっとお付き合いしてくれるものと
期待していそいそと東海北陸自動車道を北へ北へ・・天生へ。

c0194161_22112032.jpg

湿原を抜けて桂門辺りまでは晴れていたのに門を抜けてネット友のFさんとバッタリ出くわして立ち話をしてるうちに「降ってきちゃったねー」

c0194161_22121662.jpg

大きな木下で立ったままおにぎりだけほおばって今回は初めてブナ林のコースを降りることにしました。下山まで雨は止みませんでしたがブナの黄葉は素晴らしくユキザサやマイヅルソウの真っ赤な実に立ち止まりながらゆっくり歩きました。
c0194161_22115540.jpg

雨の紅葉狩りもいいものです。

c0194161_22124538.jpg


c0194161_2213173.jpg


c0194161_22133819.jpg

駐車場に着いたとたんに晴れ間が出て「あれれ??」
テントで野菜を売っていたおじさんが「今日が最高だね」と言ってましたから最高の雨の紅葉狩りを楽しめたわけです。

c0194161_2214937.jpg


来週は蛭ヶ野から荘川辺りが良さそうです。

c0194161_22143612.jpg

[PR]
by c-nkns | 2009-10-18 22:15 | いろいろ | Comments(6)

秋の里山で

里山を歩いているとこの季節は秋の遠足や野外授業にバッタリ出会うこともよくあります。今日は湿原で中学生が写生をしていました。
引率の先生の車が田んぼの畦に脱輪して道をふさいで帰るに帰れなくて牽引の作業が終わるまでお昼を食べて待つ事にしましたがなかなか時間がかかって1時間ほど野の花や蝶々を撮影して遊んでました。この同じ場所で8月にも同じようなカッコで乗用車が脱輪して私とMさんは2度も同じ場面に遭い帰るに帰れない状況になりました。
特に急ぐわけでもなくたっぷりと遊べてそれはそれで良いのですが次に私が脱輪しないように気をつけようと思います。

c0194161_23365716.jpg


別の里山に移動して2年前から見つけてあったキッコウハグマを今日こそ見ようと、その場所まで行ったら閉鎖花?らしい蕾と咲き終わった綿毛のみ・・・。昨年もそうでした。この花はいったいいつ来たら開花が見られるのか?!思わせぶりな花です。

帰りは近道をしようと勝手知ったるコースに入ると草刈りがされていなくて笹や背の高い雑草に覆われています。
「でも道は道だから」と踏み込んだからには後戻りはできません。
藪を抜けて見たら・・・ひっつき虫にがんじがらめになってました。
c0194161_23384777.jpg


でも・・・秋の里山は面白いです。
それまで知らなかった場所で人知れずひっそりと咲くセンブリに出会いました。

c0194161_23395981.jpg



c0194161_23404436.jpg


c0194161_23391492.jpg




サンキライやツルリンドウの紅い実も目を楽しませてくれました。

いろいろあって汗書いていつもの道の駅でアイスを食べて帰りました。
[PR]
by c-nkns | 2009-10-16 23:42 | いろいろ | Comments(2)

晩秋の伊吹山

今年最後の山頂行きになるのか・・・伊吹山にDWから上がりました。
紅葉のピークはまだですがお花畑はすっかり草紅葉です。
所々色づいている木はブナやオオイタヤメイゲツ。
c0194161_23523738.jpg

勢いよく咲いているのはリュウノウギクだけ。
晩秋の一人舞台です。わずかな残り花たちが彩りを添えて草紅葉が麓の紅葉と共に
シーズンの幕を飾ります。

c0194161_2353158.jpg

春は順番に目覚めるお花畑の始まりにときめきました。
夏はたくさんの来山者との出会い、遠来の友との再会があり百花繚乱の感動を
分かち合いました。
秋は澄み渡る空に舞うイヌワシを見上げてお花畑を空から見たいと思いました。

c0194161_23534353.jpg

そして今年もありがとうと・・・でももう一回出かけたりしてね(笑)
[PR]
by c-nkns | 2009-10-14 23:54 | いろいろ | Comments(0)

嵐の前に

台風18号はメーローという名前らしいです。
列島にそって北上しているそうな。
明日は庭の鉢物と種まき下ばかりの蒔き床をすべて安全な場所に移動します。
週末までは荒れ模様とのことで花曇りの今日は以前から気になっていたタヌキマメに
逢いたくて出かけてきました。
午後からしか開花しないとのことでお昼頃到着。
咲いてます咲いてます。
勢揃いして出迎えてくれました。

良かった良かった、嵐の前に綺麗な姿で見ることが出来ました。
今度晴れたらもう一度逢いに行きます。
嵐に耐えて頑張って咲いていてね。
c0194161_21223017.jpg

ふわふわの毛に覆われたひょうきんな花の色は深い深いロイヤルブルーです。
実はこの花一鉢1200円である花屋さんの店頭にならんでました、蕾のままではとても買う気にならない姿ですが野に咲く花を見る機会のないひとは花の色を一目見たら衝動買いしちゃうかも。

池の中には紅葉し始めたデンジソウもたくさん浮かんでました。

c0194161_21234973.jpg

[PR]
by c-nkns | 2009-10-05 21:24 | いろいろ | Comments(4)

雨があがって

霧が立ちこめた朝、なんとなくいい予感がしてmomoに「少し遠くまで行くよ」と言い聞かせて
お散歩にでました。堤防をゆっくり歩くと次第に晴れ間が広がって草露がキラキラしています。
堤防の草むらには瑞々しいヒガンバナが鮮やかに咲いていました。

c0194161_2241322.jpg


ホシアサガオやマメアサガオも今が盛りです。

c0194161_2242942.jpg


c0194161_2245171.jpg


シロバナサクラタデにはアリさんが朝の蜜を吸っています。

蝶々たちも忙しそうです。競い合って花から花へ飛び交います。

c0194161_22454633.jpg


c0194161_22465414.jpg


今日から10月、コスモスの季節、カラスウリやヒヨドリジョウゴの実も色づいてきました。

c0194161_2251331.jpg
c0194161_22513456.jpg
c0194161_22515367.jpg

[PR]
by c-nkns | 2009-10-01 22:45 | いろいろ | Comments(0)