日々の暮らしの雑感を書き留めておこうと思います。


by c-nkns
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

<   2009年 09月 ( 5 )   > この月の画像一覧

クレマチス

朝カーテンを開けたら目に飛び込んできた鮮やかな赤紫。
車庫のフェンスに絡まるクレマチスです。
私はテッセンという呼び方のほうが好きな花です。
花期は春ですが切り戻して肥料を与えておけば秋にも咲きます。
バラもそうですが春よりも秋の方が色に深みがあってたった一輪でも
美しさは際だっています。

c0194161_23381610.jpg

少しずつですが植え替えや種まきをしたり花畑の土を起こして空気を入れ換えて
けいふんなどの肥料を入れていきます。発酵鶏糞とは言え少しの間臭いが気になります。
この臭いもなれると秋の臭いなのかなとも思いますけどね。
バラの根元には特に念入りにたくさん入れます。
この秋はテッセンの苗も少し増やしたいなと思います。
先日ツルバラのピエールドロンサルの挿し木が欲しいと言われて
鹿沼土に挿して差し上げたらたいそう喜ばれました。
交差点の角にある我が家のフェンスは今ランタナやセンニンソウ、ツキヌキニンドウなどが
ぐちゃぐちゃに絡まっていますが目隠しにもなり道行く人にも楽しんで頂けてるのかなと
思います。同じ目立つなら綺麗にしておきたいなと思いますが・・・この先冬がやってくると
花がなくなり葉も落ちてしまって家も庭も丸見え・・・デス。
[PR]
by c-nkns | 2009-09-29 23:38 | | Comments(0)

秋本番


部屋に差し込む陽射しもずいぶん和らいでもう日除けも必要ないのですが
オキナワスウメウリの実が紅くなるのを待っています。

散策に出れば木の実や落ち葉が愛おしくて拾ってきてはへやのあちこちに秋を・・・。

c0194161_81533.jpg


長い夏休みが終わって花教室も再会しました。
庭のオキナワスズメウリやユーパトリウムチョコレートは
個性的な役割をはたしてくれます。

c0194161_8152086.jpg


教室のお仲間は「秋ですねー、秋ですねー・・」とつぶやきながら
秋色のリースを作り上げます。
そうです。秋ですよ秋・・・。ティータイムも秋一色です。

c0194161_8155481.jpg


果物も野菜も美味しくて安くてついつい買い込んでしまいます。
栗も大粒のしっかりしたものを大人買いして栗ご飯やきんとんに。
今日はそのきんとんをそのままパイ生地にくるんでこんがり焼きました。
c0194161_815355.jpg


リンゴは白ワインとシナモンで、イチジクは赤ワインでそれぞれ煮て
うっすらと色づいたレモンバームを添えました。

小さな秋を拾い集めた一日、幸せです。
[PR]
by c-nkns | 2009-09-25 08:25 | 花遊び | Comments(0)

再会

2年半ぶりに帰国した友人をネットのお仲間のRさんと一緒に案内して伊吹山山頂と麓の里山、醒ヶ井の地蔵川などを散策しました。
1日目の山頂はあいにくの雨でしたが伊吹の野草を楽しみにしていただけに熱心に写真を撮り名前をメモして
カナダへ帰ってUPするのだと張り切っていました。

c0194161_22422111.jpg


c0194161_2243766.jpg

山小屋は一軒しか開いていなくてちょうど行きつけの雲上荘さんの灯りが見えたときはホッとして駆け込みました。ご主人と奥様が温かく迎えて下さって3人とも伊吹蕎麦を注文しました。
山菜がたっぷり載った美味しいお蕎麦です。
レトロな店内の雰囲気も素朴なお蕎麦の味もたいそうお気に入りで全てカメラに納めて再び雨の中を東遊歩道へと降りました。

c0194161_22434771.jpg

ずぶぬれのまま北尾根入り口の付近や笹又分岐を少し降りた辺りまで丹念に花を見てDWを降りる頃に雨が止みました。麓のペンションでは夕焼けの中で美味しいお料理とワインで2年半分のおしゃべりを・・。
2日目の朝は早起きして散策の後、テラスでお花畑を眺めながらの朝食。焼きたてのパンにスープ、スクラン
ブルエッグと無添加ソーセージに伊吹牛乳が美味しかったこと。

c0194161_22445618.jpg


c0194161_22461786.jpg


9時にペンションを出て湖北へ向かいました。渡岸寺というお寺に安置されている国宝の十一面観音を拝観して三島池周辺を散策、地蔵川のバイカモを見たらもうお昼です。川の近くの小さなお料理屋さんでも外のテーブルについてゆっくりランチでした。時差ぼけの彼は少々お疲れの様子でしたので三時には米原駅までお送りしてまた明日にでも逢うかのように「バイバイ・・またね」と短い挨拶で別れました。
そういえばお迎えした関ヶ原でも「おひさしぶりーー」でした。
[PR]
by c-nkns | 2009-09-17 22:46 | いろいろ | Comments(2)

早朝の光

ボランティアの行事で伊吹山の2合目にあるロッジに宿泊しました。
1日目の観察会はあいにくの雨でしたが雨の中で咲く秋の野草もまた風情が
あっていいものです。
雨上がりの夜は長浜の美しい夜景を見ることが出来ました。
c0194161_9175518.jpg

2日目は早朝からまぶしい朝陽のお出ましにカメラを持って外へ。
露に濡れたススキやチカラシバなどが秋の一日の始まりを教えてくれました。

ススキ
今日は良い日になるよ。
c0194161_9144767.jpg


チカラシバ
c0194161_9153959.jpg



エノコログサ
c0194161_916179.jpg


ムラサキツメクサ
c0194161_9162481.jpg

[PR]
by c-nkns | 2009-09-14 09:19 | いろいろ | Comments(2)

秋の木の実

残暑の中で秋は確実に進んでいて野山では木の実が色づき始めています。
初夏に真っ白な花を咲かせるヤマボウシももう紅い実をポトポト落とし始めていました。

c0194161_20473020.jpg


c0194161_20474752.jpg


食べてもしっとり甘くて色も綺麗なので果実酒にするといいと聴いたことがあります。
こうして私のキッチンには梅、レモン、ユスラウメ、ガマズミ、スモモ・・と今年はヤマボウシの
お酒が加わりました。

c0194161_20482292.jpg

[PR]
by c-nkns | 2009-09-01 20:49 | 料理 | Comments(6)