日々の暮らしの雑感を書き留めておこうと思います。


by c-nkns
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ:いろいろ( 234 )

冠山3

軽いアップダウンを繰り返しながら尾根が次第に高くなってくると
イワカガミが姿を現しました。


c0194161_20175223.jpg


c0194161_20180813.jpg


c0194161_20182228.jpg

登山道の両脇をピンクの帯が続きます。
c0194161_20181949.jpg


c0194161_20183783.jpg

岩の隙間にはアカモノが。
赤い額と白い筒状花がかわいらしい花です。
c0194161_20185708.jpg

山頂付近のタテヤマリンドウはもう終わりの姿でした。

c0194161_20185496.jpg




c0194161_20192003.jpg

ツクバネソウ・・秋の実が楽しみです。

c0194161_20192330.jpg

帰り道でクマさん発見かなり遠い距離でした。
登山道で遭わなくてよかったです。

c0194161_20192922.jpg



[PR]
by c-nkns | 2017-06-08 20:31 | いろいろ | Comments(0)

冠山2

もう季節も終わりかと思っていたスミレにも遭えました。

c0194161_18043142.jpg

c0194161_18042146.jpg

 満開のウワミズザクラ
もうすぐクマさんが大好きな実になります。


c0194161_18052493.jpg

 ナナカマド
ここのはツシマナナカマドと教えられましたが
日本海側に多いようです。
c0194161_18060318.jpg


久しぶりに見たウスギヨウラク
ツツジ科の中でも控え目な色と愛らしい筒形の花がお気に入りです。



c0194161_18060980.jpg




c0194161_18061502.jpg


[PR]
by c-nkns | 2017-06-07 18:14 | いろいろ | Comments(0)

冠山

今年初めての山歩きは揖斐川の源流徳山ダムの奥の冠山でした。
福井県境の峠に登山口がありゆっくりでも2時間で登頂できます。
昨年秋に続いて2度目です。

登山道入り口からすぐにチゴユリやユキザサ、オオバユキザサなどが
出迎えてくれました。


c0194161_20442837.jpg


c0194161_20444962.jpg



c0194161_20443914.jpg


c0194161_20463399.jpg


c0194161_20445741.jpg


c0194161_20445376.jpg


c0194161_20435946.jpg


マイヅルソウ
c0194161_20434386.jpg


タニウツギがたくさん咲いていました。
c0194161_20440421.jpg



[PR]
by c-nkns | 2017-06-06 20:52 | いろいろ | Comments(0)

散歩

各地で大雪の情報。
当地は低温が続きますが天気はさほど悪くありません。
時折伊吹山のほうから流れるように雪が降ってはやみます。
先日は庭の草取りやバラの強剪定をしたり外回りを掃除して少しすっきりしました。
庭も畑も鉢の寄せ植え以外は花もなく、ないとわかっていてつい窓の外を眺めてしまいます。
運動不足を感じて1時間ほど歩いてみました。
久しぶりにカメラの出番です。

c0194161_20583248.jpg

モノトーンに見える畑の土手や農道に
わずかに野の花が見られます。
嬉しい彩です

c0194161_20582972.jpg


c0194161_20582498.jpg


c0194161_20582061.jpg

植木畑に梅もチラホラ

c0194161_20581615.jpg


c0194161_20581207.jpg

日光川のヌートリアもお久しぶり、元気だった??

c0194161_20580373.jpg

後姿が可愛い!

歩くと体も温まりますね。

節分、立春も間近です。
c0194161_20575412.jpg




[PR]
by c-nkns | 2017-01-24 21:16 | いろいろ | Comments(0)

謹賀新年

明けましておめでとうございます。
穏やかに新年が明けました。

c0194161_09064253.jpg


c0194161_09064439.jpg

c0194161_09065054.jpg

c0194161_09064617.jpg


初撮りは庭と畑で・・。
今年は酉年。おなじみの日光川でいつも見ているカモさんとは違う鳥を見ました。

c0194161_09065623.jpg

昨年はカメラの出番も少なくて寂しいブログになっています。
今年は撮影の機会も増やしていけたらと思います。
今年もよろしくお付き合いくださいますようお願い申し上げます。



[PR]
by c-nkns | 2017-01-02 09:09 | いろいろ | Comments(0)

雑木林とメタセコイヤ


滋賀県マキノ町のメタセコイヤの並木が見たくて出かけました。
TVで放映されたりネットで評判になったりで連日大賑わいのようです。
午後の斜光を待って近くの雑木林を歩いてみました。

c0194161_17280002.jpg

c0194161_17343282.jpg
ほとんどの木が葉を落として落ち葉の絨毯です。
サクサク・・・足元が心地よく乾いた音を聞きながら歩きます。
c0194161_17275788.jpg



c0194161_17273381.jpg



c0194161_17275117.jpg
まだガマズミやサンキライの赤い実が目立ちます。
シロモジの葉が黄色く色づいてもう花芽がたくさんついていました。
このまま冬を越して春一番に薄黄色の花を咲かせます。
さあ、メタセコイヤですが・・・。

c0194161_17284896.jpg


c0194161_17290588.jpg


c0194161_17281021.jpg
ものすごい人と車で2・6キロの並木の中は歩行者天国のように
混みあって車が通り去ると人が車道にあふれ、人が避けると車が進むといった具合で
数枚の写真を撮って早々に帰ってきました。
今日のワイドショーでも観光客のマナーの悪さが報道されていましたが
事故が起こらなければと思います。



[PR]
by c-nkns | 2016-12-06 17:46 | いろいろ | Comments(2)

徳山ダムと冠山 4

冠山登山口を目指し揖斐川沿いを走ります。

c0194161_17430713.jpg

c0194161_17441077.jpg

c0194161_17431281.jpg

ブナ林に挟まれた尾根道
c0194161_17432385.jpg



冠平から福井県側
c0194161_17432809.jpg

軽いアップダウンを繰り返して山頂へ
c0194161_17431524.jpg


雪化粧の白山が見えています

c0194161_17433196.jpg

冠平まで降りてランチタイム
午後の日差しに映える紅葉の山を眺めながら帰路につきました。
谷の日没は早くみるみるあたりが暗くなってしまいました。



[PR]
by c-nkns | 2016-11-26 17:55 | いろいろ | Comments(2)

徳山ダムと冠山 3

日没が迫るダム湖の周辺
c0194161_16572516.jpg
c0194161_16565384.jpg


c0194161_16581249.jpg


c0194161_16582446.jpg

c0194161_16582975.jpg
c0194161_16565982.jpg
c0194161_16571568.jpg

c0194161_16584402.jpg

[PR]
by c-nkns | 2016-11-20 17:03 | いろいろ | Comments(2)

徳山ダムと冠山 2

1回目のクルーズ(4日)はダムの上流へ向かい旧徳山村の林道に上陸して往復16キロの
ウォーキングという行程でしたが1週間後(12日)はダム周辺の紅葉を楽しむ企画でした。
c0194161_21435218.jpg
c0194161_21433801.jpg
c0194161_21443839.jpg


c0194161_21440434.jpg
c0194161_21442046.jpg


c0194161_21451349.jpg
c0194161_21451870.jpg
c0194161_21452149.jpg

下船後展望台へあがりお弁当を食べながら眺めた上流の景色
源流ははるか彼方です。
c0194161_21530924.jpg



[PR]
by c-nkns | 2016-11-17 21:58 | いろいろ | Comments(0)

徳山ダムと冠山 1

2週続けて徳山ダム湖のクルーズに参加しました。
1日目のダム湖
c0194161_17090767.jpg
c0194161_17092565.jpg
上流の景色
c0194161_17095432.jpg
c0194161_17111396.jpg
一番奥の集落に向かう渓流は細く伸びて
c0194161_17113118.jpg
唯一沈まなかった門入(かどにゅう)の奥にはブナの原生林が
広がり色づき始めた森の中で土地の歴史や文化について説明を受けました。
c0194161_17103028.jpg
c0194161_17104537.jpg


[PR]
by c-nkns | 2016-11-16 17:17 | いろいろ | Comments(2)