日々の暮らしの雑感を書き留めておこうと思います。


by c-nkns
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

寄り道



山頂のボランティアが早く終われば麓を散策します。

伊吹山の裾野は一年を通して素晴らしい植生に恵まれていていつも

「今日はどこへ寄っていこうか」と迷います。

c0194161_21005141.jpg


c0194161_21013626.jpg

町中の道端にもウメガサソウやイチオヤクソウが。


c0194161_21014581.jpg


地元の人の散歩コースになっているため池ではたくさんの
コウホネやスイレンが咲きます。
c0194161_21031293.jpg


c0194161_21033186.jpg

c0194161_21032374.jpg

池の周りの歩道沿いには様々な雑木がしげっています。

コウゾ
c0194161_21033842.jpg



c0194161_21034404.jpg

コジキイチゴ

c0194161_21034790.jpg



サワグルミ
c0194161_21035090.jpg




[PR]
# by c-nkns | 2017-06-25 21:16 | 伊吹山 | Comments(2)

6月の伊吹山3



オドリコドウは大好きな野草です。
平地でも見慣れた野草でありふれてはいますが標高1300mの伊吹山で咲くオドリコソウは
ひときわ美しく気高く感じられます。ピンクは色濃く白は輝くような純白でこの季節は西登山道の
琵琶湖展望ピークからすそ野の米原市から長浜市、彦根市、琵琶湖などをオドリコソウと一緒に眺めるのが
伊吹山での楽しみとなっています。



c0194161_22095995.jpg




c0194161_22062805.jpg


c0194161_22084688.jpg


c0194161_22055357.jpg






[PR]
# by c-nkns | 2017-06-24 22:11 | Comments(0)

6月の伊吹山2

樹木の花も魅力的です。

菩提樹の仲間 シナノキ


c0194161_15404787.jpg


ゴマギ 葉に触れるとゴマの香りがします。
c0194161_15403780.jpg

東登山道ではニッコウキスゲが復活

c0194161_15403087.jpg



ヒヨクソウは全山に
c0194161_15401595.jpg
 
ヒメフウロ

c0194161_15385098.jpg

カマツカ
                             
c0194161_15382641.jpg



イブキノエンドウ 今が見頃です。
c0194161_15382259.jpg

岩の隙間が大好きなヒメレンゲ

c0194161_15380810.jpg


カノコソウがたくさん咲き始めました。

c0194161_15374283.jpg


c0194161_15374603.jpg



[PR]
# by c-nkns | 2017-06-22 15:50 | Comments(0)

6月の伊吹山

梅雨時にしては晴天が続きました。
端境期とは言え初夏の伊吹山はクサタチバナやイブキシモツケの群落に覆われて
新緑と青空とのコントラストが美しくこの時期ならではの風景とトップシーズン前の
静かなハイキングが楽しめるます。




c0194161_20291877.jpg




c0194161_20280340.jpg



c0194161_20281587.jpg


c0194161_20343587.jpg


c0194161_20343109.jpg
c0194161_20273805.jpg


c0194161_20274571.jpg




c0194161_20275673.jpg


[PR]
# by c-nkns | 2017-06-21 20:37 | 伊吹山 | Comments(0)

冠山3

軽いアップダウンを繰り返しながら尾根が次第に高くなってくると
イワカガミが姿を現しました。


c0194161_20175223.jpg


c0194161_20180813.jpg


c0194161_20182228.jpg

登山道の両脇をピンクの帯が続きます。
c0194161_20181949.jpg


c0194161_20183783.jpg

岩の隙間にはアカモノが。
赤い額と白い筒状花がかわいらしい花です。
c0194161_20185708.jpg

山頂付近のタテヤマリンドウはもう終わりの姿でした。

c0194161_20185496.jpg




c0194161_20192003.jpg

ツクバネソウ・・秋の実が楽しみです。

c0194161_20192330.jpg

帰り道でクマさん発見かなり遠い距離でした。
登山道で遭わなくてよかったです。

c0194161_20192922.jpg



[PR]
# by c-nkns | 2017-06-08 20:31 | いろいろ | Comments(0)