日々の暮らしの雑感を書き留めておこうと思います。


by c-nkns
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

秋の里山


秋の陽の午後の光は野の草々、花々に優しくそそいで

より美しく輝かせてくれます。
c0194161_19572828.jpg

c0194161_19571889.jpg

c0194161_19571356.jpg

c0194161_19570419.jpg

c0194161_19564211.jpg

c0194161_19562267.jpg

c0194161_19542161.jpg

c0194161_19541515.jpg

c0194161_19534203.jpg

c0194161_19541233.jpg

c0194161_19533306.jpg


[PR]
# by c-nkns | 2017-10-14 20:01 | 花語り | Comments(2)

残り花

咲き遅れた花や残り花が深まる秋にわずかな彩を添えます。


リュウノウギク
c0194161_19531887.jpg


わずかに黄色い花もあります。
c0194161_19533720.jpg

イブキトリカブト

c0194161_19534354.jpg
ジンジソウ
c0194161_19534652.jpg


コイブキアザミ

c0194161_19535070.jpg


オオハナウド

c0194161_19540424.jpg


[PR]
# by c-nkns | 2017-10-12 19:57 | 伊吹山 | Comments(4)

晩秋の伊吹山

木の実や草紅葉を宝探しのように拾い集めて歩きました。

イワアカバナ
c0194161_22485101.jpg



シモツケソウ
c0194161_22485971.jpg


ルリトラノオ

c0194161_22480828.jpg


マムシグサ
c0194161_22475501.jpg


タカトウダイ

c0194161_22481195.jpg


カマツカ
c0194161_22484723.jpg



c0194161_22522195.jpg



コマユミ

c0194161_22512223.jpg



c0194161_22521313.jpg



オオバギンボウシ

c0194161_22515250.jpg



[PR]
# by c-nkns | 2017-10-11 22:58 | 伊吹山 | Comments(0)

寄り道



山頂のボランティアが早く終われば麓を散策します。

伊吹山の裾野は一年を通して素晴らしい植生に恵まれていていつも

「今日はどこへ寄っていこうか」と迷います。

c0194161_21005141.jpg


c0194161_21013626.jpg

町中の道端にもウメガサソウやイチオヤクソウが。


c0194161_21014581.jpg


地元の人の散歩コースになっているため池ではたくさんの
コウホネやスイレンが咲きます。
c0194161_21031293.jpg


c0194161_21033186.jpg

c0194161_21032374.jpg

池の周りの歩道沿いには様々な雑木がしげっています。

コウゾ
c0194161_21033842.jpg



c0194161_21034404.jpg

コジキイチゴ

c0194161_21034790.jpg



サワグルミ
c0194161_21035090.jpg




[PR]
# by c-nkns | 2017-06-25 21:16 | 伊吹山 | Comments(4)

6月の伊吹山3



オドリコドウは大好きな野草です。
平地でも見慣れた野草でありふれてはいますが標高1300mの伊吹山で咲くオドリコソウは
ひときわ美しく気高く感じられます。ピンクは色濃く白は輝くような純白でこの季節は西登山道の
琵琶湖展望ピークからすそ野の米原市から長浜市、彦根市、琵琶湖などをオドリコソウと一緒に眺めるのが
伊吹山での楽しみとなっています。



c0194161_22095995.jpg




c0194161_22062805.jpg


c0194161_22084688.jpg


c0194161_22055357.jpg






[PR]
# by c-nkns | 2017-06-24 22:11 | Comments(0)